三重運輸支局沿革

●三重運輸支局●
平成14年 7月 組織再編・自動車検査の独立行政法人化
国土交通省設置法の一部を改正する法律(平成14年法律第54号)の施行により、三重陸運支局と四日市海運支局及び鳥羽海運支局を統合して、三重運輸支局となる。これに伴い四日市海運支局は四日市庁舎、鳥羽海運支局は鳥羽海事事務所となる。 同時に自動車検査独立行政法人法(平成11年法律第218号)に基づき自動車検査独立行政法人が設立され、国の検査場で行っていた車検業務のうち、検査機器等を用いて実施する自動車検査が独立行政法人へ移管された。
●三重陸運支局●
昭和22年 3月 開庁
津市に津自動車事務所が設置され、事務所を津市広明町に定め三重県から事務引継を受け発足。
昭和23年 1月 車検業務開始
道路運送法(昭22.12.16)公布により車両検査業務を三重県から引き継ぎ、三重道路運送監理事務所と改称し車検業務を整備課で開始。(場所:津市御殿場)
昭和24年11月 陸運事務所の創設
大臣権限が都道府県知事に委譲され、県条例により三重県陸運事務所となる。
昭和33年 3月 検査場の移転
津市島崎町地内に検査場を建設移転し、検査業務のみ開始。
昭和35年 4月 本庁舎の移転
検査場の隣接地に本庁舎を建設移転し、全般の業務を統合開始。
昭和45年10月

検査・登録事務の電算化
検査・登録事務に電子情報処理組織を導入。

昭和50年 3月

検査機器の自動化
昭和49年度予算において自動車検査コースの機器の自動化を実施。

昭和52年 1月

四日市自動車検査場の新設
四日市自動車検査場(四日市市八田3丁目)を竣工、車両課として昭和52年3月22日に業務開始。

昭和59年 1月 本庁舎・検査場の移転
本庁舎及び検査場を津市雲出長常町地内に新築移転。
昭和60年 4月 組織改正
道路運送法等の一部を改正する法律(昭和59年法律第67号)により、都道府県知事の指揮下に置かれていた三重県陸運事務所が、新たに運輸省直轄の中部運輸局三重陸運支局となる
平成 9年 4月 組織改正
運輸省組織規程の改正(平成9年省令第26号)組織改正 運輸省組織規程の改正(平成9年省令第26号)により、登録課・車両課に先任制度を導入し、登録課が登録部門、車両課が検査部門となる。
平成13年 1月 省庁再編
国土交通省設置法(平成11年法律第100号)の施行により、運輸省は国土交通省となる。
●四日市海運支局●
昭和18年11月 運輸逓信省名古屋海運局四日市支局設置
昭和20年5月 官制改正により運輸省所管となる。
昭和21年6月 官制改正により東海海運局四日市支局に名称変更
官制改正により税関関係業務を名古屋税関四日市支署に移管
昭和22年11月 伊勢長島、桑名、津、松阪、宇治山田、大湊、宮川、五ヶ所、吉津、鳥羽、安乗、波切、浜島、長島、相賀、尾鷲、賀田、新鹿、木本、鵜殿に出張所設置
昭和23年3月 支局機構改正により次長を置き、総務、輸送、港運、船員の4係設置
東海海運局宇治山田分室を設置、船舶登録検査事務を所轄
昭和24年6月 運輸省設置法施行に伴い伊勢長島、大湊、宮川、安乗、新鹿の出張所廃止
宇治山田分室を支局分室に改め、官制改正により船舶検査事務を鳥羽海上保安部に移管
昭和26年8月 支局機構改正により監理課、船員課設置
昭和27年8月 運輸省設置法改正により船舶検査事務を海上保安部より再移管し、船舶課設置
組織規程一部改正により桑名、津、松阪、波切、浜島、長島、相賀、賀田、鵜殿の出張所廃止
昭和28年5月 船員職業安定所を設置
昭和30年1月 宇治山田出張所を伊勢出張所に改称
昭和33年1月 組織規程一部改正により木本、五ヶ所の出張所廃止
昭和38年4月 吉津出張所を南島出張所と改称
昭和40年4月 組織規程一部改正により南島出張所廃止
昭和42年5月 現庁舎へ移転
昭和45年4月 組織規程一部改正により鳥羽支局設置、並びに伊勢、鳥羽、尾鷲出張所廃止
昭和59年7月 運輸省設置法一部改正により中部運輸局四日市海運支局に名称変更
平成13年1月 省庁再編 国土交通省設置法(平成11年法律第100号)の施行により、運輸省は国土交通省となる。
●鳥羽海運支局●
明治32年6月 東京海事局鳥羽海務署設置(管轄 愛知、三重、岐阜の3県)
明治43年4月 大阪逓信管理局海事部鳥羽出張所設置(管轄 三重県)
大正2年6月 大阪逓信管理局海事部鳥羽出張所廃止
昭和20年6月 東海海運局(管轄 愛知、静岡、三重、岐阜、富山、石川の6県)移管名称改正
昭和22年11月 東海海運局四日市支局鳥羽出張所設置
昭和45年4月 東海海運局鳥羽支局設置(伊勢、鳥羽、尾鷲出張所廃止)
昭和48年1月 東海海運局鳥羽支局に監理課、船員課設置(次長制廃止)
昭和59年7月 運輸省設置法一部改正により中部運輸局鳥羽海運支局に名称 変更
平成13年1月 省庁再編 国土交通省設置法(平成11年法律第100号)の施行により、運輸省は国土交通省となる。

前のページに戻る