文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 観光振興に関すること > 観光地づくりの施策 > 官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業


  官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業  
  「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(平成25年1月11日閣議決定)に盛り込まれた「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」は、全国613件の応募から78地域の取組(北海道は5地域)が選定されました。
 本事業では、地域と観光資源の目利き(※1)が協働して磨き上げたモニターツアーを実施し、地域の魅力開発と旅行商品化の取組を行いました。


    ※1「目利き」とは、旅行会社のバイヤー、旅行メディア、地域活性プランナー等

  事業の概要は、以下のリンク先からご覧ください。
     →観光庁プレスリリース
 調査報告書  北海道での取組は以下のとおりです。


 
  • ロリカワツーリズム 小樽・札幌でロリカワしよう  (提案者:ロリカワ観光ツーリズム推進協議会)
     →調査報告書(PDF)
 
  • カメラ女子&親子大集合!日本最東端の別世界へ  (提案者:別海町観光協会)
     →調査報告書(PDF)
 
  • 五感で楽しむプレミアムリゾート・富良野  (提案者:富良野市国際観光促進協議会)
     →調査報告書(PDF)
 
  • 酪農エリアを歩こう!「北根室ランチウェイ」  (提案者:中標津町)
     →調査報告書(PDF)
    ※調査報告書61ページに記載があります「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」における「究極のお土産フォーラム」は終了しており、記載のURLにおけるホームページは現在使用しておりません。
 
  【お問い合わせ先】
   北海道運輸局観光部
   観光地域振興課
   電話:011−290−2722