文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 観光振興に関すること > ユニバーサルツーリズム普及・促進に向けた受入環境調査事業


ユニバーサル・ツーリズム普及・促進に向けた受入環境調査事業



○ユニバーサル・ツーリズムとは

 ユニバーサルツーリズムとは、すべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行を目指しています。

詳細はこちら(観光庁HP)
○事業概要
 

 今後より一層の高齢化が見込まれる中、誰もが旅行を楽しむことができる環境を整備するため、地域においては、旅行者が心配なく訪れることができ、旅行業者が心配なく旅行者を送ることが出来るユニバーサル・ツーリズムに対応した観光地づくり(バリアフリー観光地づくり)が求められている。
 本事業では、誰もが安心して旅行を楽しむことができるユニバーサル・ツーリズムの普及・促進につなげる事を目的として、調査を行う。


○北海道における調査事業

 北海道運輸局では、北海道新幹線開業を控えた道南エリアに特化し、調査を行いました。調査報告は以下のリンクからご覧いただけます。

北海道新幹線開業を控えた道南エリアにおけるユニバーサル・ツーリズム普及・促進に向けた受入環境調査事業に係る調査業務報告書(PDF)




  問い合わせ先

  北海道運輸局観光部観光地域振興課
  TEL 011−290−2722