文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 船舶に関すること > 船員労働安全衛生月間


災害の無い安全な職場を目指して!!

〜「平成29年度船員労働安全衛生月間」の実施について〜


 「船員労働安全衛生月間」は、国土交通省、水産庁の主唱により、毎年9月1日から30日までの1ヶ月、全国一斉に展開され、今年は

     
“ 元気に乗船、笑顔で下船、皆で取り組むゼロ災害 ”

をスローガンに船員労働安全衛生思想の普及、船員災害の防止及び船舶所有者や船員による自主的な安全衛生活動の促進を目的とした運動で、今年度で61回目を迎えます。
 北海道運輸局管内においては、各地区の船員労働安全衛生協議会が主体となり、船舶所有者や船員を始め多くの海事関係者が参加し、災害発生時の救助実技訓練、安全衛生講習会、無料健康相談、訪船指導などの多彩な行事が全道各地で開催されます。
 北海道運輸局管内各地における主な行事計画については、別紙のとおり(PDF78KB)となっておりますのでお知らせします。



【お問い合わせ先】

〒060-0042
札幌市中央区大通西10丁目
札幌第2合同庁舎
北海道運輸局海上安全環境部
船員労働環境・海技資格課
п@011-290-2772
サバイバルトレーニングの様子