文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 地域公共交通 >  地域公共交通人材育成研修

  地域公共交通人材育成研修             

開催趣旨
 高齢化や人口減少社会における地域社会の活力の維持・向上に向けて、自治体が中心となり、まちづくりと連携した公共交通のあり方を検討することが重要となってきております。
 特に各自治体では、「都市計画マスタープラン」や「立地適正化計画」等と連携した、「地域公共交通網形成計画」や「地域公共交通再編実施計画」の立案に向けた検討が求められております。
 そこで、北海道運輸局では、自治体・住民・交通事業者が連携した公共交通活性化の先進の取組事例の紹介や、地域公共交通網形成計画策定におけるポイント、自治体が考えるべき方向性などについて、御二方の講師を招いた研修を開催いたしました。
開催日時
   平成27年11月6日(金)  9:30〜15:30
開催場所
 ACU(アキュ)
 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45ビル16階 中研修室1605
 
プログラム(PDF)
  講演@ 「地域公共交通に対する支援の多様化」
    桑山 秀也  国土交通省北海道運輸局交通政策部 交通企画課長
  
  講演A 「まちづくりと連携した地域公共交通づくり〜協働のまちづくりの現場から」
    為国 孝敏 氏  NPO法人まちづくり支援センター 代表理事
             国土交通省関東運輸局 地域公共交通マイスター
  
  講演B 「地域が考える地域公共交通のあり方」
    大井 尚司 氏  大分大学経済学部経営システム学科 准教授
  
  ・意見交換会
    テーマ@ 「地域公共交通とまちづくりの関係性」     為国 孝敏 氏
    テーマA 「協議会と地域・交通事業者との関わり」    大井 尚司 氏
  
 当日の会場風景から (PDF 612KB)