松前・江差・奥尻島
を楽しむ

松前城

松前城

開陽丸

開陽丸

松前を楽しむ


松前公園は桜の名所として有名です。松前城は最後の日本式城郭と言われ、天守閣は松前城資料館となっています。松前藩屋敷は、藩政時代をリアリティに再現しているテーマパークです。

江差を楽しむ


民謡「江差追分」が有名です。江差追分会館では「江差追分」のルーツに触れることができます。また、徳川幕府最後の軍艦「開陽丸」が復元され、船内では開陽丸の歴史を知ることができます。

奥尻島を楽しむ


奥尻島のシンボルは、「鍋釣岩」です。また、うにやアワビなどの海の幸が豊富で、離島唯一のワイナリーである奥尻ワインも魅力です。

宿や観光スポットを探す⇒北海道観光振興機構松前観光協会
江差観光コンベンション協会奥尻島観光協会

函館空港から鉄道と路線バス等で松前・江差・奥尻島に行く

(所要時間に待ち時間は含みません)

  • 1日目
  • 空港連絡バス(約20分)
  • 路線バス(約3時間)
  • 路線バス(約1時間30分)
  • 路線バス(約1時間20分)
  • #函館空港
  • #函館駅
  • 松前
  • 町内観光
  • #木古内駅
  • #江差
  • #函館帝産バス
  • #函館バス
  •       
  • #函館バス
  • #函館バス
  • 2日目
  • フェリー(約2時間10分)
  • 定期観光
  • #江差
  • 奥尻島
  • 島内観光
  • #奥尻島
  • #ハートランドフェリー
  • 奥尻町営バスでも周遊できます
  • 3日目
  • フェリー(約2時間10分)
  • 路線バス(約2時間10分)
  • 空港連絡バス(約20分)
  • #奥尻島
  • 江差
  • 町内観光
  • #函館駅
  • #函館空港
  • #ハートランドフェリー
  • #函館バス
  • #函館帝産バス

※早朝便での函館入りを想定しています。体力に自身のある方のみにおすすめします。自信のない方は松前で1泊することをおすすめします。

時刻表を調べる


空港連絡バス
函館帝産バス

【函館空港 ⇔ 函館駅前】

路線バス


函館バスロケーションシステムで検索

【函館駅前 ⇒ 木古内駅前】

【木古内駅前 ⇒ 江差(タ)】

【江差(タ) ⇒ 函館駅前】

奥尻町営バス

フェリー
ハートランドフェリー

【江差 ⇔ 奥尻】

都市間バス
【札幌 ⇔ 函館】

高速はこだて号

道南バス・北海道中央バス

・北都交通共同運行

函館特急ニュースター号

北海道バス

【参考】江差直行ルート所要時間の記載のないものは、上記モデルルートを参考にして下さい。

  • 1日目
  • 路線バス(約2時間20分)
  • #函館空港
  • #函館駅
  • #江差
  • #函館バス
  • 2日目
  • #江差
  • 奥尻島
  • 島内観光
  • #奥尻島
  • 3日目
  • #奥尻島
  • 江差
  • 町内観光
  • #函館駅
  • #函館空港
奥尻島 鍋釣島

奥尻島 鍋釣島

宿泊施設等の送迎


宿泊先のホテル・旅館では、主な拠点から送迎バスを運行している場合もありますので、宿泊先等にご確認下さい。