利尻島・礼文島を楽しむ

オタトマリ沼から利尻山を望む

オタトマリ沼から利尻山を望む

スコトン岬(礼文島)

スコトン岬(礼文島)

礼文島を楽しむ


高山植物の宝庫として知られ、植物が咲き誇る季節は花の浮島とも呼ばれるほどです。この高山植物をのんびり観察しながら歩くことがおすすめです。

利尻島を楽しむ


利尻島の中央にそびえる利尻山は、その美しい姿から別名「利尻富士」とも呼ばれています。島内どこからでも見え、場所ごとに変化する山の形を見比べるのも見どころのひとつです。

海の幸を味わう


礼文島、利尻島とも豊富な海の幸がいっぱい。特にボリューム満点のウニ丼が有名です。

宿や観光スポットを探す⇒北海道観光振興機構利尻町観光協会
利尻富士町観光協会礼文島観光協会
稚内観光協会利尻富士町宿泊業組合

稚内空港から利尻島・礼文島に行く

(所要時間に待ち時間は含みません)

  • 1日目
  • 空港連絡バス(約35分)
  • フェリー(約1時間55分)
  • #稚内空港
  • 稚内フェリーターミナル
    ターミナル周辺観光
  • #礼文島
  • #宗谷バス
  • #ハートランドフェリー
  • 2日目
  • 定期観光礼文AまたはB
  • フェリー(約40分)
  • 定期観光 利尻B
  • #礼文島
  • 礼文島観光
  • 利尻島
  • 利尻島観光
  • #利尻島
  • #宗谷バス
  • #ハートランドフェリー
  • #宗谷バス
  • 3日目
  • フェリー(約1時間40分)
  • 空港連絡バス(約35分)
  • #利尻島
  • 稚内フェリーターミナル
    ターミナル周辺観光
  • #稚内空港
  • #ハートランドフェリー
  • #宗谷バス

時刻表を調べる

フェリー
ハートランドフェリー

【稚内 ⇒ 利尻/利尻 ⇒ 礼文/礼文 ⇒ 稚内】

空港連絡バス
宗谷バス

路線バス(利尻島内及び礼文島内)

宗谷バス

定期観光バス(要予約)


利尻島・礼文島の観光のスポットを効率よく回ることができます。特に、利尻島・礼文島内の各コースは、フェリーの発着に合わせて設定されていますので、大変効率よく回ることができます。

詳細は、宗谷バスHPをご覧下さい。

★3泊以上で、ゆっくり2島滞在の場合は、島内の路線バスでも周遊できます。

宿泊施設等の送迎


宿泊先のホテル・旅館では、主な拠点から送迎バスを運行している場合もありますので、宿泊先等にご確認下さい。

礼文島 桃岩展望台付近からの眺望

礼文島 桃岩展望台付近からの眺望

利尻島 仙法志御崎

利尻島 仙法志御崎

フェリーから見る利尻山

フェリーから見る利尻山

北海道遺産 稚内港北防波堤ドーム

北海道遺産
稚内港北防波堤ドーム