湯の川温泉に泊まり函館近郊
を楽しみ民俗文化に触れる

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂

函館山夜景

函館山夜景

函館を楽しむ


函館は日本三大夜景に数えられる函館山、好漁場に恵まれ獲れたてのコリコリを味わう「真イカ」などの海産物、異国情緒を感じさせる街並みの西部地区、函館山山麓の坂から見る風景など、「夜景」「美味」「街歩き」など沢山の楽しみ方ができます。

宿や観光スポットを探す⇒北海道観光振興機構
函館国際観光コンベンション協会白老観光協会

温泉に泊まる


湯の川温泉は、北海道の温泉の中でも歴史と規模を誇り、函館観光の拠点として多くの観光客が訪れています。季節によっては、温泉にひたりながら目の前に広がる津軽海峡から、函館の風物詩、イカ漁の漁り火を楽しむことができます。

新千歳空港から鉄道と路線バス等で湯の川温泉に行く

(所要時間に待ち時間は含みません)

  • 1日目
  • 鉄道(約3分)
  • 鉄道(約3時間)
  • バス(約20分)又は市電(約30分)
  • #新千歳空港駅
  • #南千歳駅
  • #函館駅
  • #湯の川温泉
  • #快速エアポート
  • #特急スーパー北斗
  • ##函館バス又は函館市電
  • 2日目
  • #湯の川温泉
  • 市内・近郊の観光(定期観光バスなど)
  • #湯の川温泉
  • 3日目
  • バス(約20分)
    市電(約30分)
  • 鉄道(約2時間18分)
  • 鉄道(約20分)
  • 鉄道(約30分)
  • 鉄道(約3分)
  • #温泉
  • #函館駅
  • #登別駅
  • #白老駅
  • #南千歳駅
  • #新千歳
  • ##バス・市電
  • #特急スーパー北斗
  • #普通
  • #特急すずらん
  • #快速エアポート

時刻表を調べる

鉄道
JR北海道

快速エアポート【新千歳空港 ⇒ 南千歳】

【南千歳 ⇒ 新千歳空港】

路線バス


函館バスロケーションシステム で検索

【函館駅前 ⇔ 湯の川温泉】

路面電車
函館市電【函館駅前 ⇔ 湯の川電停】

都市間バス
【高速はこだて号】

道南バス・北海道中央バス・北都交通(共同運行)

都市間バス
【函館特急ニュースター号】

北海道バス

函館空港・湯の川温泉

函館帝産バス【空港連絡バス】

函館バス【とびっこ】

都市間バスで札幌から湯の川温泉まで行く

【高速はこだて号(約5時間40分)】札幌駅前バス(タ) ⇔ 湯の川温泉

【函館特急ニュースター号(約5時間40分)】札幌駅前 ⇔ 湯の川温泉温泉

函館空港から湯の川温泉に行く

【空港シャトルバス(約8分)】函館空港 ⇔ 湯の川温泉

【とびっこ(約18分)】函館空港 ⇔ 湯の川温泉電停

宿泊施設等の送迎


宿泊先のホテル・旅館では、主な拠点から送迎バスを運行している場合もありますので、宿泊先等にご確認下さい。

○定期観光バスで楽しむ


函館山など定番の函館名所を選りすぐった観光スポットや近郊の観光スポット大沼公園などを楽しむことができます。

詳細は、北都交通HP函館バスHPをご覧ください。

○ 路面電車や路線バスを利用して楽しむ


函館の歴史や自然を感じながらテーマ にそって、ゆっくりと散策してみるのも楽しみのひとつです。

詳細は、函館まちあるきマップをご覧ください。

○函館山から夜景を見る


函館では外せない人気スポットです。ロープウェイの運行 時間、アクセスなどは、函館山ロープウェイHP函館バス時刻表(登山バス・ロープウェイシャトルバス等)をご覧ください。

○白老でアイヌ文化に触れる


白老駅から徒歩約13分。野外博物館として、北海道の先住民アイヌの歴史と文化を紹介しています。

詳細は、アイヌ民族博物館HPをご覧ください。

※注意

函館からは、登別駅で乗換え白老駅に向かいますが、やや運行本数が少ないことに留意して計画して下さい。