HOME   BACK   Q&A   登録サイトマップ   書式・様式   資料・統計
 
新規登録
申請の内容によっては下記以外にも書類が必要な場合がありますので、
詳しくは登録申請ヘルプデスクまでお問い合わせください。

(オペレ−ターにつなぎたい場合は、音声ガイダンスが流れた後に「0」「3」「7」と順にプッシュしてください。)
 平成20年11月4日から「登録識別情報」制度が始まります。
この制度により、自動車検査証(車検証)の種類が増え(@所有者欄のある車検証 A所有者欄がなく、備考欄に所有者情報の記載がある車検証)ますので、自動車検査証(車検証)をご覧になる場合は注意してください。
1. 次のいずれかの書面
 ・初めて登録する場合(新車新規)
  ○完成検査終了証(発行日から9ヶ月以内のもの)
   (新車の型式指定自動車の場合必要になります。
    ただし、運輸支局に電子情報で提供されている場合は不要です。)

  ○通関証明書等
   (輸入車の場合必要になります。)
  ○排出ガス検査終了証
   (運輸支局に電子情報で提供されている場合は不要です。)
    リサイクル料金預託済
証明印のあるもの
 一時抹消されている場合(中古新規)
  ○登録識別情報等通知書又は一時抹消登録証明書(平成20年11
   月3日までに一時抹消登録を行い、登録識別情報の通知を受けて
   いない自動車の場合)
 
2. 保安基準に適合していることが確認できる書面
(有効な完成検査終了証がある場合は不要です。)
 予備検査を受検した場合
  ○自動車予備検査証(発行日から3ヶ月以内のもの)
 ・運輸支局に現車を提示し、検査を受ける場合
  ○自動車検査票(申請日のもの)
 ・指定整備工場で整備・検査を行った場合
  ○保安基準適合証(検査日から15日以内のもの)
 
3. 譲渡証明書
(所定の用紙に実印を押印したもの。所有者が変わらない場合は必要ありません。)
 
4. 所有者が用意するもの (所有者が未成年の場合)
 (1)印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
 (2)印鑑等
   ア)所有者本人が申請するとき
     申請書への印鑑証明書の印鑑(実印)の押印
   イ)所有者本人が直接申請できない場合で代理人が申請するとき
     所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)を押印した委任状
 
5. 使用者が用意するもの(所有者と使用者が異なる場合)
 (1)住所を証する書面
   住民票(写)、商業登記簿謄本等(写)、印鑑証明書(写) (発行日から3ヶ月以内のもの)
 (2)印鑑等
   申請書への記名押印又は署名 (代理人が申請する場合は、使用者の委任状でも可)
 
6. 自動車保管場所証明書(車庫証明)
(管轄する警察署に申請・証明の日から1ヶ月以内のもの。
 所有者と使用者が異なる場合は、使用者のものが必要となります。)
 
7. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
 
8. 自動車重量税納付書(重量税印紙を貼付)
重量税額については、こちら
 
9. 申請書(第1号様式 等)
 
10. 手数料納付書(検査登録印紙を貼付)
手数料額については、こちら
 
11. ナンバープレート代(ペイント式)1,720円より (字光式)3,440円より
 希望ナンバーについては事前に予約が必要になります。
 
自動車税・自動車取得税がかかる場合もありますので、詳しくは北海道のホームページをご覧ください。(リンク集)
自家用バス(定員11人以上)備考欄に保安基準緩和の記載の必要がある自動車事業用レンタカー大型土砂ダンプ等については上記書類の他に添付書類及び手続きが必要となる場合がありますので事前にご確認ください。