H O M E  B A C K  Q & A  登録サイトマップ  書式・様式  資料・統計
抹消登録制度
抹消登録制度について
1.

平成17年1月1日から使用済自動車の再資源化等に関する法律(平成14年7月12日法律第87号)(以下「自動車リサイクル法」という。)の本格施行と同時に、道路運送車両法の抹消登録関係の手続きがスタートしました。

2. 使用済自動車の解体に係る永久抹消登録の申請をするときは、当該自動車が自動車リサイクル法に規定する手続きにより 解体されたことが認定できる事項を明らかにしなければならない。
3. 自動車の輸出については、所有者が輸出をする時までに輸出抹消仮登録を受けなければならないこととし、国土交通大臣が 該当自動車の輸出の事実を確認したときに輸出抹消登録をするものとする。 
一時抹消登録を受けた自動車の解体等又は輸出については、所有者が国土交通大臣に届け出なければならないこととし、 この場合においては、前記1及び2に準じた手続きをとることとする。           
登録抹消制度の改正 
使用済自動車の解体に係る永久抹消登録
 
輸出抹消登録(輸出予定届出)手続き
抹消登録制度の流れ
検査対象軽自動車等の解体・輸出予定届出のながれ