HOME   BACK   Q&A   登録サイトマップ   書式・様式   資料・統計
 申請の内容によっては下記以外にも書類が必要な場合がありますので、
 詳しくは登録申請ヘルプデスクまでお問い合わせください。

 (オペレーターにつなぎたい場合は、音声ガイダンスが流れた後に「0」「2」「6」と順にプッシュしてください。)
 排気量126cc以上250cc以下の二輪車の手続きは軽自動車協会で行っています。
 排気量125cc以下の二輪車は各市町村へお問い合わせください。
新規検査 番号変更(記載変更)
所有者変更(記載変更) 自動車検査証(車検証)再交付
使用者変更(記載変更) 廃車(自動車検査証返納)
氏名又は名称変更(記載変更) 所有者変更記録
住所変更(記載変更) 検査標章(ステッカー)再交付
構造変更(記載変更) 検査記録事項等証明書交付請求
二輪の希望ナンバー制度は導入されていません。

新規検査
 1. 完成検査終了証 (新車の型式指定自動車の場合に必要になります。)
 2. 自動車検査証返納証明書 (新車の場合は必要ありません。)
 3. 自動車予備検査証 (予備検査を受検し交付を受けた場合に必要になります。)
 4. 自動車検査票 (運輸支局に現車を提示し、検査を受ける場合に必要になります。)
 5. 保安基準適合証 (指定整備工場で整備・検査を行い交付を受けた場合に必要になります。)
 6. 輸入自動車の場合(ア〜エのいずれか)
ア) 通関証明書
イ) 排出ガス検査終了証
ウ) 輸入自動車特別取扱届出書
エ) 輸入自動車等の打刻届出書
 7. 譲渡証明書(中古新規で所有者が変わらない場合は必要ありません。)
 8. 所有者の委任状
   (代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 9. 使用者の住所を証する書面
    住民票(写)、商業登記簿謄本(写)等(発行日から3ヶ月以内のもの)
 10.使用者の委任状
   (代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 11.自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
 12.自動車重量税納付書(自動車重量税印紙を貼付)
    
新車新規(3年) 中古新規(2年) 重量税額についてはこちらへ
 13.申請書(第1号様式 等) 1枚に付き20〜30円
 14.手数料納付書(完成検査終了証・保安基準適合証の場合は1,100円の検査登録印紙を貼付)
 15.ナンバープレート代 650円
 16.軽自動車税申告書
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 1. 旧所有者(自動車検査証(車検証)の所有者欄に記載されている者)が用意するもの
(1) 譲渡証明書(所定の用紙に押印したもの)
(自動車検査証(車検証)に記載されている所有者の住所・氏名(名称)と譲渡証明書の住所・氏名(名称)が一致しない場合はそれぞれ変更の経緯を証明する発行日から3ヶ月以内の次のものが必要となります。)
  住所−住民票、住民票の除票、戸籍の附票 〔法人の場合は商業登記簿謄本等〕
  氏名(名称)−戸籍謄本等 〔法人の場合は商業登記簿謄本等〕
 2. 新所有者が用意するもの 
委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 3. 新使用者が用意するもの
(1) 住民票(写)、商業登記簿謄本(写)等(発行日から3ヶ月以内のもの)
(2) 委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし,申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 4. 自動車検査証(車検証)
 5. 申請書(第1号様式) 20〜30円 
 6. 手数料納付書(手数料は無料)
 7. 管轄変更などでナンバープレートを変更する場合はナンバープレート
    ナンバープレート代 650円
    ※ナンバーを変更した場合には、ステッカー(検査標章)の再交付が必要になる場合があります。
 8. 軽自動車税申告書
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 1. 所有者(自動車検査証(車検証)の所有者欄に記載されている者)が用意するもの
委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 新使用者が用意するもの
(1) 住民票(写)、商業登記簿謄本(写)等 (発行日から3ヶ月以内のもの)
(2) 委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 3. 自動車検査証(車検証)
 4. 申請書(第1号様式) 20〜30円
 5. 手数料納付書(手数料は無料)
 6. 管轄変更などでナンバープレートを変更する場合はナンバープレート
    ナンバープレート代 650円
    ※ナンバーを変更した場合には、ステッカー(検査標章)の再交付が必要になる場合があります。
 7. 軽自動車税申告書
▲このページのトップへ戻る

新規検査
【自動車検査証(車検証)に記載されている所有者と使用者が別人で、使用者の氏名(名称)を変更する場合
 1. 使用者が用意するもの
(1) 戸籍謄本(写)等、商業登記簿謄本(写)等 (発行日から3ヶ月以内のもの)
(2) 委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 自動車検査証(車検証)
 3. 申請書(第1号様式) 20〜30円
 4. 手数料納付書(手数料は無料)
 5. 軽自動車税申告書
【自動車検査証(車検証)に記載されている所有者と使用者が別人で、所有者の氏名(名称)を変更する場合】
 1. 所有者が用意するもの
(1) 戸籍謄本(写)等、商業登記簿謄本(写)等 (発行日から3ヶ月以内のもの)
(2) 委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 使用者の委任状
       (代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 3. 自動車検査証(車検証)
 4. 申請書(第1号様式)20〜30円
 5. 手数料納付書(手数料は無料)
 6. 軽自動車税申告書
▲このページのトップへ戻る

新規検査
【自動車検査証(車検証)に記載されている所有者と使用者が同一の場合(使用者欄***と表示)】
 1. 所有者の委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 住民票(写)、商業登記簿謄本(写)等(発行日から3ヶ月以内のもの)
(なお、現在の住民票等で自動車検査証(車検証)の住所からのつながりを証明できない場合は、住民票等の他に、それぞれ変更の経緯を証明する次のものが必要となります。)
  個人−住民票(除票)または戸籍の附票   法人−商業閉鎖登記簿謄本
 3. 自動車検査証(車検証)
 4. 申請書(第1号様式) 20〜30円
 5. 手数料納付書(手数料は無料)
 6. 管轄変更などでナンバープレートを変更する場合はナンバープレート
    ナンバープレート代 650円
    ※ナンバーを変更した場合には、ステッカー(検査標章)の再交付が必要になる場合があります。
 7. 軽自動車税申告書
【自動車検査証(車検証)に記載されている所有者と使用者が別人で、使用者の住所のみ変更する場合】
 1. 使用者の委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 住民票(写)、商業登記簿謄本(写)等(発行日から3ヶ月以内のもの)
(なお、現在の住民票等で自動車検査証(車検証)の住所からのつながりを証明できない場合は、住民票等の他に、それぞれ変更の経緯を証明する次のものが必要となります。)
  個人−住民票(除票)または戸籍の附票   法人−商業閉鎖登記簿謄本
 3. 自動車検査証(車検証)
 4. 申請書(第1号様式) 20〜30円
 5. 手数料納付書(手数料は無料)
 6. 管轄変更などでナンバープレートを変更する場合はナンバープレート
    ナンバープレート代 650円
    ※ナンバーを変更した場合には、ステッカー(検査標章)の再交付が必要になる場合があります。
 7. 軽自動車税申告書
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 1. 自動車検査票(合格印のあるもの)
 2. 使用者の委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 3. 自動車検査証(車検証)
 4. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
 5. 申請書(第2号様式 等) 1枚に付き20〜30円
 6. 手数料納付書(手数料は無料)
 7. 自動車重量税納付書(自動車重量税印紙を貼付) 重量税額についてはこちらへ
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 1. 使用者の委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 自動車検査証(車検証)
 3. ナンバープレート
 4. 申請書(第3号様式) 20〜30円
 5. 手数料納付書(手数料は無料)
 6. ナンバープレート代 650円   
     ※ステッカー(検査標章)の再交付が必要になる場合があります。
 7. 軽自動車税申告書
 8. 理由書(ナンバープレートを返納できないときに必要)
    
※盗難又は遺失等によりナンバープレートを返納できないときは警察署への届出が必要になります。
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 申請は使用の本拠の位置を管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所のみとなります。
例) 「札幌」ナンバーなら札幌運輸支局、「釧路」ナンバーなら釧路運輸支局での申請となります。
例) 現在は釧路に住んでいるが、「札幌」ナンバーのまま転居し住所変更の手続きをしていなければ、再交付の申請場
   所は札幌運輸支局となります。
 1. 使用者の印鑑等
 申請書への記名押印又は署名
 (代理人が申請する場合は、使用者の委任状でも可)
 2. 次のいずれかのもの
(1)理由書 (自動車検査証(車検証)を紛失などした場合)
(2)自動車検査証 (車検証)(き損又は汚損した場合)
 3. 申請書(第3号様式) 20〜30円
 4. 手数料印紙(300円の検査登録印紙を貼付)
 5. 申請者本人を確認できるもの
@ 運転免許証
A 被用者保険証、国民健康保険被保険者証
B パスポート、在留カード、特別永住者証明書
C 顔写真付き又は氏名及び住所を確認できる身分証明書
ナンバープレートの番号(例 札幌 る ○○○○)全てわからなければ申請できませんのでご注意願います。
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 1. 使用者の委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 自動車検査証(車検証)
 3. ナンバープレート
 4. 申請書(第3号様式の2) 20〜30円
 5. 手数料納付書(350円の検査登録印紙を貼付)
 6. 軽自動車税申告書
 7. 理由書(自動車検査証(車検証)・ナンバープレートを返納できないときに必要)
    
※盗難又は遺失等により自動車検査証(車検証)・ナンバープレートを返納できないときは警察署への届出が
      必要になります。
  ※なお、車検証上の所有者・使用者の住所、氏名に変更がある場合には別途手続きが必要に
   なります。
▲このページのトップへ戻る

新規検査
(自動車検査証返納証明書の交付を受けた(廃車した)二輪の小型自動車の所有者変更を記録したい場合)
 1. 新所有者が用意するもの
(1) 住民票(写)、印鑑証明書(写)、商業登記簿謄本(写)等
(発行日から3ヶ月以内のもの)
(2) 委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があれば不要)
 2. 当該自動車の所有権を証する書面
変更の原因が譲渡の場合は譲渡証明書
変更の原因が相続その他一般継承である場合はその事実を証する、戸籍謄本等、商業登記簿謄本等
 3. 自動車検査証返納証明書 (提出できない場合は不受理とする。)
 4. 申請書(第1号様式) 20〜30円
 5. 手数料納付書(手数料は無料)
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 1. 使用者の委任状
(代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 自動車検査証(車検証)
 3. 申請書(第3号様式) 1枚に付き20〜30円
 4. 手数料納付書(300円の検査登録印紙を貼付)
▲このページのトップへ戻る

新規検査
 自動車検査証に記載されている内容を知りたいときは、最寄りの運輸支局又は自動車検査登録事務所で、検査記録事項等証明書の交付請求ができます。
検査記録事項等証明書の請求者は、自動車検査証上の所有者に限られます。
 1. 所有者の委任状
     (代理人による申請の場合に限り必要。ただし、申請書に記名及び押印があるか、もしくは署名があれば不要)
 2. 請求(申請)書(第3号様式) 20〜30円
 3. 手数料印紙(検査登録印紙を貼付)
(1) 現在証明 1両につき300円
(2) 詳細証明 1両につき1枚につき1枚目は1,000円、2枚目以降は1枚につき300円追加に
なります。
 4. 請求者本人を確認できるもの
(不正請求による犯罪防止の観点から下記いずれかの証明書が必要となります。)
@ 運転免許証
A 被用者保険証、国民健康保険被保険者証
B パスポート、在留カード、特別永住者証明書
C 顔写真付き又は氏名及び住所を確認できる身分証明書
ナンバープレートの番号(例 札幌 る ○○○○)全て又は車台番号の全てがわからなければ
請求できません。
自動車検査証に記載されている所有者の個人名、団体名からは請求することはできません。
排気量251cc以上のオートバイについて請求の対象となります。
現在証明と詳細証明(最初の届出から請求時点現在まで)の2種類ありますので、お間違いの
ないようご注意願います。
▲このページのトップへ戻る