国土交通省 北陸信越運輸局


【外部へのリンク】
リンク集


環境

運輸事業者のグリーン経営推進について

 地球温暖化問題や大気汚染問題等が深刻化してきている中、環境保全と経営向上の両立を目指した企業経営のあり方が重要視されてきています。
 環境ISO14001(環境マネジメントシステムに関する国際規格)の認証取得等を通じて環境保全に対する自社の積極的姿勢を社会にアピールする企業も増えていますが、中小規模の運輸事業者にあっては、人的・費用的負担の大きい環境ISOの認証取得は容易ではありません。
 そこで、国土交通省及び交通エコロジー・モビリティー財団では、バス、タクシー、トラック、倉庫、港湾運送、内航海運、旅客船の各事業ごとに環境保全に向けた取り組みを容易に進めていくため「グリーン経営推進マニュアル」を作成し、このマニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、交通エコロジー・モビリティ財団が審査・認証を実施する「グリーン経営認証制度」を創設しました。

1.グリーン経営認証取得のメリット
  • 登録証、ロゴマークが交付され、自由に使用できます。
  • 顧客や取引先の企業へのアピール(環境経営に積極的な先進企業として社会的評価が高まります。)
  • 国土交通省及び交通エコロジー・モビリティー財団のホームページで事業者名が公表されます。
  • 交通エコロジー・モビリティー財団から環境保全活動に関する様々な情報提供や指導・助言が受けられます。
  • 認証取得した事業者向けに低金利融資制度や損害保険の特約等が各社で検討され、既に商品化されているものもあります。

2.グリーン経営の主な効果
  • 費用削減:
エコドライブにより10%燃費を改善すると、大型車10d車で20万円のコスト削減ができます。(年間走行距離10万q、軽油65円/1リットルで試算)
  • 事故削減:
エコドライブは交通事故の削減につながります。(例:4年間で50%以上削減)
  • 職場の活性化、従業員の士気向上
従業員の自主的取組みの醸成により職場が活性化するとともに、社会貢献の実践により士気が向上します。       
  • 環境対策等優良事業者の表彰制度
環境保全に配慮し、特に優れた取組みを行っている事業者を国土交通省が運輸局長名で表彰する際の審査時にグリーン経営推進状況が考慮されます。

3.認証取得事業者のご意見
(*交通エコロジー・モビリティ財団で認証取得後1年経過した事業者へのアンケート結果より)
A社: 自分が運転する車に認証ロゴマークのステッカーを貼ることは、「私たちは環境を大切にしています」と宣言していることであり、その責任の自覚が強くなった。
B社: エコドライブ等の実践のおかげで、社内全体で燃費が5%削減でき、かつ交通事故の減少にも繋がり、環境・安全意識の向上が図られた。
C社: 認証取得後、荷主から評価を得て、輸送量が対前年度比115%増加した。
D社: 地球温暖化防止等が社会問題になっている状況で、環境問題に積極的に取り組んでいることでのイメージアップにより、無線配車数も増加している。
E社: 低金利融資制度の活用やマスコミ等の取材により、荷主等からの評価向上に繋がった。


グリーン経営認証登録事業者

 ※グリーン経営推進マニュアルは、交通エコロジー・モビリティ財団のホームページからダウンロードすることができます。

〒102−0076 東京都千代田区五番町10番地 五番町KUビル3階
交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部 TEL:03−3221−7636
ホームページURL:http://www.ecomo.or.jp/
グリーン経営 認証

  
Copyright© Hokuriku-shinetsu District Transport Bureau