ホーム > 新潟県観光戦略会議 > にいがた観光カリスマ

○柳 一成(やなぎ かずなり):新潟県十日町市



■ひなの宿ちとせ 専務
■合同会社雪国食文化研究所 執行役員
■松之山温泉合同会社まんま 代表

選定理由


 松之山温泉「ひなの宿ちとせ」の4代目(専務)であり、棚田など地域の観光資源を生かし、日本の原風景が楽しめる宿づくりを行っているほか、松之山温泉の旅館、飲食店、住民が共同出資して立ち上げた着地型旅行商品(松之山を楽しむオプショナルツアー)を企画、販売する旅行会社「松之山温泉合同会社まんま」の代表を務められています。
 このように集客を図るために地域の合同会社として旅行会社を設立するというのは、全国的にも画期的な取組です。
 また、松之山温泉の8つの旅館が参画する「おいしい朝ごはんプロジェクト」のリーダーであり、県全体で取り組む「にいがた朝ごはんプロジェクト」のきっかけとなったほか、あまり例のない他の宿との合同経営でレストランを営むなど、新潟の食文化を広めておられます。

back