国土交通省 北陸信越運輸局


【外部へのリンク】
リンク集


船舶・船員・プレジャーボート

海事代理士の登録手続きについて

標記手続きについて、必要な書類等をお知らせします。
登録をご希望される場合は、下記@の申請書にA〜Eの書類等を添付し、「登録を受けようとする事務所の所在地」を管轄する地方運輸局等に申請願います。

 


@ 海事代理士登録申請書(1号様式)

A 海事代理士法第6条の証書(合格証書)の写し又は海事代理士法施行規則第6条第2項の書面(認定証)の写し

B 申請者の戸籍抄本

C 後見登記等に関する法律(平成11年法律第152号)第10条第1項に規定する登記事項証明書(後見登記等ファイルに
  成年被後見人、被保佐人とする記録がないことの証明書※注)

D 宣誓書

E 登録免許税30,000円(30,000円分の収入印紙を@の申請書に貼付)



※注
 Cの証明書(登記されていないことの証明書)について
 海事代理士法第3条第2号で規定する「成年被後見人又は被保佐人」に該当しないことを証明する書類です。
 この証明書の交付申請は、東京法務局(民事行政部後見登録課)が全国で唯一の登記所として集中的に取り扱っています。
 証明書の交付申請に関しては、下記又はお近くの法務局にお問い合わせください。


 ○東京法務局 民事行政部後見登録課
   〒102−8226 千代田区九段南1−1−15 九段第2合同庁舎
   TEL 03(5213)1234(代表)


                                           担当:海事部海事産業課
                                           〒950−8537
                                           新潟市中央区美咲町1−2−1
                                           新潟美咲合同庁舎2号館5階
                                           TEL 025−285−9156
                                           FAX 025−285−9176


Copyright© Hokuriku-shinetsu District Transport Bureau