長野運輸支局
 HOME     バス・タクシー事業     トラック事業     軽貨物事業     レンタカー業
バス・タクシー事業について
自動車運送事業は私たちの生活に大きな関わりをもっています。
通勤・通学や買い物等に利用している路線バス、団体旅行の際に利用する観光バス、
帰宅の際に利用するタクシー等、それぞれの事業の名称と事業内容をここで解説します。
旅客自動車運送事業
バス・タクシー事業は、旅客自動車運送事業といいます。
旅客自動車運送事業には一般自動車運送事業特定旅客自動車運送事業がありますが、ここでは一般旅客自動車運送事業
についてご紹介します。
旅客自動車運送事業とは、「他人の需要に応じ、有償で自動車を使用して旅客を運送する事業」と、道路運送法に規定さ
れているものです。
一般乗合旅客自動車運送事業
普段、街中などで見かける路線バスで、「乗合バス」のことです。
法律の言葉を借りれば「路線を定めて定期に運行する自動車により乗合旅客を運送する事業」です。
バス会社は、不特定多数のお客さんとそれぞれ別個の運送契約を結び、旅客輸送というサービスを提供します。
バス画像
一般貸切旅客自動車運送事業
具体例としましては、皆さんが団体で旅行に行く時に乗るバスがこの事業に該当します。
旅行以外にも大勢の人が同じ目的のため同時に移動する時に便利です。
乗合バスのようなお客さん個人個人との運送契約ではなく、あくまで同時に移動する団体とバス会社との貸切運送契約による
事業です。
一般乗用旅客自動車運送事業
みなさんもご存知の「タクシー」のことです。
タクシー車両には普通の乗用車タイプ、7〜9人が乗れるワゴン車タイプ、お身体の不自由な方が車椅子ごと乗車できるタイプ
など、様々なタイプの車両がありますので、利用者のニーズに合わせて車種を選ぶことができます。
輸送形態で言えば「一個の契約により乗車定員10人以下の自動車を貸し切って旅客を運送する」のが一般乗用旅客自動車
運送事業です。

この情報に関する問い合わせ先
北陸信越運輸局 長野運輸支局 輸送・監査部門
TEL:026-243-4603



トップへ戻る


Copyright(C) 2005 北陸信越運輸局 長野運輸支局. All Rights Reserved.