関東運輸局
横浜港の風景
 トップ > 海事振興部 >> 内航海運における船舶管理ガイドラインの普及
内航海運における船舶管理ガイドラインの普及
 内航海運の活性化のため、内航船舶管理会の活用・普及に向けた「内航海運における船舶ガイドライン」が平成24年7月、国土交通省にて策定されました。
 国土交通省では、海事局内航課に「内航船舶管理会社活用相談窓口」が設置され、関東運輸局においても、本局(横浜)・東京・千葉の三カ所に同相談窓口を開設し、内航海運事業者の個々のニーズにあう相談を受けられるよう環境整備を行い、船舶管理会社活用普及に向けて支援を行っております。
<相談窓口設置>
 ○関東運輸局海事振興部貨物課
 ○東京運輸支局(青海庁舎)
 ○千葉運輸支局
<関係資料>
 ○内航海運における船舶管理業務に関するガイドライン(平成24年7月)
 ○零細オーナーにおける船舶管理会社活用のメリット
 ○内航海運グループ化のしおり
 ○内航海運グループ化について〜マニュアル〜(平成20年3月)
Copyright© Kanto District Transport Bureau All rights reserved