令和2年度

 
   バス・レンタカー等事業に関する補助について
 
   〇 地域公共交通確保維持改善事業費補助金(地域公共交通バリア解消促進等事業)
   〇 訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(交通サービス利便向上促進事業)
   〇 観光振興事業費補助金(公共交通利用環境の革新等事業)
    に係る要望調査について(バス等関係事業)
   地域公共交通確保維持改善事業費補助金(地域公共交通バリア解消促進等事業)(以下「サバイバル補助」
  という。)及び訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(交通サービス利便向上促進事業)(以下
 「インバウンド補助」という。)並びに観光振興事業費補助金(公共交通交通利用環境の革新等(以下「事業)
  (以下「観光振興補助」という。)を活用してバス車両及びその他車両の各種設備等を導入したい事業
  者について、要望調査を実施します。
 
    国土交通本省のHPに詳細が掲載されていますので、要綱要領を含めて内容をご確認いただき、FAXにて要望 
   調査票等の提出をお願いします。
 
        国土交通省HP 【http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr3_000015.html
  【提出方法】

     下記の要望調査エントリー様式をダウンロードしていただき、各項目をご記入の上、関東運輸局旅客第

    一課(補助金担当)までFAXにて送付してください。受領しましたら、確認連絡をいたします。

     ① 【R2要望調査票】(乗合バス)
     ② 【R2要望調査票】(貸切バス)
     ③ 【R2要望調査票】(レンタカー)
     ④ 観光振興【R2要望調査票】(乗合バス)
     観光振興【R2要望調査票】(貸切バス)
     観光振興【R2要望調査票】(レンタカー)
     ※事業毎の調査票を使用し、要望調査票を作成してください。
 

  【提出先】

    関東運輸局自動車交通部旅客第一課(補助金担当)

    FAX 045-201-8802

    TEL 045-211-7245

  【提出期限】

    令和2年2月28日(金) 締切

 

  【必ずご確認ください。】
   ・令和2年度の補助金の活用を希望する事業者は、必ずエントリーをお願いいたします。
    (追加での募集を行う予定はありません。)
   ・交付決定前の着手(契約・発注等)は補助対象外となります。交付決定後に判明した場合でも、交付決
    定が取り消しとなることがありますので、ご注意ください。
   ・要望調査は令和元年の要綱要領で実施します。要綱要領の改訂後に補助対象事業が変更になることもあ
    りますので、ご了承ください。
   ・予算には限りがありますので、提出した要望が認められない場合があります。
   ・サバイバル補助について、補助金の交付申請にあたっては、交付要綱等に記載があるとおり、協議会(第3
    条)において生活交通確保維持改善計画(生活交通改善事業計画)(第75条)を作成する必要があります。
   ・観光振興補助については、国際観光振興法第8条第1項に基づき観光庁長官が指定した区間(告示路線等)
    のうち、訪日外国人旅行者の来訪が特に多いものとして観光庁が指定する市区町村(以下「指定市区町村」。
    観光振興事業交付要領に一覧表で表示)を起点、終点又は経由地とする公共交通事業者を対象とするものです。
    (貸切バスは上記区間が起点、終点又は経由地とする指定市区町村を営業区域に含むもの、レンタカーは上記区
    間が起点、終点又は経由地とする指定市区町村に営業所があるもの。)
   ・各都県バス及びレンタカー協会に加入している事業者においては、各協会を通じて要望調査を提出してください。 
  【今後のスケジュール(予定)
    ・ 2月1日から28日まで 要望調査期間
    ・ 2月28日(金)まで   要望調査締切
    ・ 4月中旬         補助事業の内定及び通知
    ・ 4月中旬以降      交付申請。
    ・ 6月初旬         補助金交付決定及び通知
    ・ 交付決定後~令和2年度末  補助事業の実施  
  【問い合わせ先】
     関東運輸局自動車交通部旅客第一課(補助金担当)  
     〒231-8433 神奈川県横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎18階  
     電話:045-211-7245   FAX:045-201-8802  
Copyright© Kanto District Transport Bureau All rights reserved