ページトップ

[本文へジャンプ]

近畿運輸局 > 各部お知らせ > 自動車交通部お知らせ一覧 > 平成30年度地域公共交通確保維持改善事業費補助金(地域公共交通バリア解消促進等事業)及び訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(交通サービス利便向上促進事業)並びに旅行環境整備事業費補助金(交通サービス利便性向上促進事業)に係る要望調査について(依頼)

平成30年度地域公共交通確保維持改善事業費補助金(地域公共交通バリア解消促進等事業)及び訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(交通サービス利便向上促進事業)並びに旅行環境整備事業費補助金(交通サービス利便性向上促進事業)に係る要望調査について(依頼)印刷用ページ

2018年4月11日 更新

平成30年度地域公共交通確保維持改善事業費補助金(地域公共交通バリア解消促進等事業)及び
訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(交通サービス利便向上促進事業)並びに
旅行環境整備事業費補助金(交通サービス利便性向上促進事業)
に係る要望調査について(依頼)


平成30年度地域公共交通確保維持改善事業費補助金(サバイバル)及び訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(インバウンド)並びに旅行環境整備事業費補助金(旅行環境)(インバウンドと併せ「観光関係」)の執行に必要なため、調査を実施しますので、平成30年4月24日(火曜日)までに、管轄する運輸支局(兵庫陸運部)へ提出をお願いします。


1.調査の実施
(1)サバイバル補助
 ・「地域公共交通確保維持改善事業費補助金交付要綱」(平成29年6月9日国自旅第51号他)、
 ・「地域公共交通確保維持改善事業実施要領」(平成29年6月9日国自旅第50号他)
 ・「地域公共交通確保維持改善事業費補助金(地域公共交通バリア解消促進等事業(自動車))に関する運用方針」(平成28年6月15日国自旅第54号)
 それぞれに従って調査を実施してください。

(2)インバウンド補助
 ・「旅行環境整備事業費補助金交付要綱」(平成30年3月28日国自旅第293号他)
 ・「旅行環境整備事業実施要領」(平成30年3月28日国自旅第294号他)
 ・「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金交付要綱」(平成30年3月28日国自旅第295号他)
 ・「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業実施要領」(平成30年3月28日国自旅第296号他)
 ・「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(交通サービス利便向上促進事業(自動車))に関する運用方針」(平成28年6月15日国自旅第55号)
 それぞれに従って調査を実施してください。


ユニバーサルデザインタクシーについては、サバイバル補助・インバンド補助の共通要望一覧表で整理することとするが、使用目的を次の3つ(@両方のニーズがある、Aサバイバル[B以外]のみ、Bインバウンド[空港アクセス、観光周遊]のみ)を記載すること。(A、Bを選択した場合は、当該予算範囲内で補助が検討されることとなる。)


2.調査様式(エクセルファイル)
 ・【近畿運輸局】UDタクシー車両(サバイバル・インバウンド共通)30年度要望調査様式
 ・【近畿運輸局】福祉タクシー車両(サバイバル)30年度要望調査様式
 ・【近畿運輸局】(インバンド/旅行環境)30年度要望調査様式


3.留意事項
(1)本要望調査の提出を申請にあたっての必須要件とします。
申請を予定している事業は必ず記載をお願いします。
なお、全体の執行予定額等を把握する必要があるため、事業の追加や取り下げが生じた場合は、随時、要望一覧表を更新の上、あらかじめご報告ください。

(2)交付申請書の提出にあたっては、以下を添付する必要があります。
 ・サバイバル補助
  都道府県等協議会において策定された「生活交通確保維持改善計画(生活交通改善事業計画)」
 ・観光関係補助
  観光ビジョン推進地方ブロック戦略会議おいて策定された「事業実施計画」

(3)予算上の制約
   平成30年度予算額の枠もあり、要望がそのまま認められない場合もあります。
なお、執行(査定)方針については、要望額とりまとめ後に改めて通知する予定ですが、昨年と同様にアンケート調査などを実施する可能性があります。

(4)事業着手について
   本補助金は交付決定後に事業着手(契約・発注)する事案が補助対象となり、交付決定前に事業着手した場合は補助対象とならないことに留意願います。


<要綱の改正点>
(1)新規補助メニューの追加
   車両内における無料公衆無線LAN、多言語案内用タブレット端末

(2)バスターミナル事業者への既存補助メニューの追加
  無料公衆無線LAN、案内放送の多言語化


4.今後の予定スケジュール
〜4月下旬 事業者への要望調査
〜5月下旬 補助事業の内定し、事業者通知
〜6月下旬 都道府県協議会(2次交通WG)開催後、交付申請受付
〜7月中旬 交付決定


■問い合わせ先 
近畿運輸局自動車交通部旅客第二課 補助金担当
電話 06−6949−6446
FAX 06−6949−6531