自動車交通部
優良自動車運送事業者表彰制度について
1. 制度創設の目的
 平成14年2月1日施行の改正道路運送法により、旅客自動車運送事業(乗合バス・タクシー)においても需給調整規制が廃止され、参入規制が緩和されました。
 参入規制の緩和に伴い、悪質事業者に対しては厳しい行政措置で対応しておりますが、一方では、多くの運送事業者が法令を遵守し良質な運送サービスを提供するだけでなく、社会的使命を認識し、環境対策・福祉対策・地域活動等に積極的に取り組み、社会的貢献を果たす等、弛まぬ努力を続けておられるところです。
 このような運送事業者に相応の評価を行うと共に、社会に公表することで利用者の運送事業者選択にあたっての情報提供を行い、道路運送事業分野の質の向上を図ろうと当該表彰制度を創設したところです。

2. 全国初の表彰制度
 従来の運送事業者に対する表彰制度は、無事故表彰を除き、そのほとんどが経営者や業務従事者の各個人の功績を評価するものであり、運送事業を営む企業体そのものを優良であると認定し表彰する制度が当時皆無でありました。そのような中で全国に先駆けて、平成13年より近畿運輸局において実施しているところです。

3. 表彰式等
 表彰は毎年行うこととし、表彰対象の事業者の公表については、各種マスコミ、近畿運輸局のホームページ等を通じて行うこととしております。

4. 表彰の基準概要
別紙のとおり。
戻る
国土交通省 近畿運輸局 自動車交通部