ページトップ

[本文へジャンプ]

近畿運輸局 > 自動車の検査・登録 > 自動車の登録手続きについて > 軽二輪の届出《排気量125cc〜250cc》

軽二輪の届出《排気量125cc〜250cc》印刷用ページ

軽二輪の届出《排気量125cc〜250cc》

1. 申請に必要な書類等
【1】申請書(新規:軽自動車届出書/名義変更等:軽自動車届出済証記入申請書)
   →構内の売店等にて販売しております。
【2】 既に届出されている車両の場合は、「軽自動車届出済証」
   新車の場合は、「譲渡証明書などの譲渡又は販売を証する書面」
   輸入車の場合は、「通関証明書などの輸入の事実を証する書面」
   返納されている車両の場合は、「軽自動車届出済証返納証明書及び返納及び
   譲渡の事実が同時に確認出来る書面として、以下の事項が記載されている書面」
    1.返納者(使用者)の氏名又は名称及び住所
    2.所有者の氏名又は名称及び住所
    3.使用の本拠の位置
    4.返納年月日
    5.車両番号
    6.車名
    7.型式
    8.車台番号
    9.原動機の型式
    10.乗車定員
    11.最大積載量
    12.自家用又は事業用の別
    13.用途等の区分
    14.総排気量又は定格出力
    15.軽自動車型式認定番号
    16.長さ、幅、高さ
    17.返納事由
    18.譲渡人及び譲受人の氏名又は名称及び住所、
       譲渡年月日(譲渡があった場合)譲渡人の押印
【3】住民票(写し可)
   ※名義変更又は住所等に変更のあった場合、新しい使用者の住民票又は
    登記簿謄(抄)本(発行後3ヶ月以内のもの〔各書類は写し可〕)
   ※住民票は個人番号(マイナンバー)の記載されていないものをご用意ください。
【4】印鑑(名義変更の場合は、新旧使用者の印鑑)
   ※所有者と使用者が異なるときは、所有者(新旧所有者)の印鑑も必要です。
【5】自動車損害賠償責任保険証明書
【6】ナンバープレート(他管轄からの転入の場合)
   ※盗難・遺失等により返納できない場合は、警察への届出及び
    理由書の提出が必要となります。
【7】その他、側車付軽二輪自動車として届出がなされた車両については、
   側車付軽二輪自動車に該当する車両であるかを確認する書面として車両の外観(前後・横)、
   ハンドル、座席、運転席部分の側方開放確認ができる車両の写真又は図面なども必要です。
2. 返納(廃車)に必要な書類等
【1】申請書(軽自動車届出済証返納届)→構内の売店等にて販売しております。
【2】軽自動車届出済証
【3】所有者・使用者の印鑑
【4】ナンバープレート
   ※盗難・遺失等により返納できない場合は、警察への届出及び理由書の提出が必要となります。

※申請書様式はこちら

※その他の注意事項
イ.自動車運送事業の用に供する自動車及びレンタカーの場合は、「事業用自動車等連絡書」が必要です。
  (レンタカーについては手続によりレンタカーとして使用しない場合を除く)
ロ.ナンバープレートを新たに付ける場合及び他管轄からの転入の場合、
  ナンバープレート代が必要です。
3. 登録窓口の受付時間
午前8時45分〜11時45分
午後1時〜4時
(土曜・日曜・祝祭日および12月29日〜1月3日は閉庁しております)
■問い合わせ先:自動車技術安全部

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク