ページトップ

[本文へジャンプ]

海技士の免許講習印刷用ページ

  • 海技試験に合格し、免許を受けようとする者は、免許種別ごとに国土交通大臣の指定した講習を受講していなければなりません。また、登録申請の際には海技免許講習修了証明書の提出が必要です。
  • ただし、他の免許を受けるためにすでに受講している講習については、免除されます。(他の免状の提出及び免状で確認できない講習の場合は海技免許講習修了証明書の再提出が必要です)
  • 平成11年4月1日以前に講習を受講された方については、一部経過措置がありますので、神戸運輸監理部までお問い合わせください。

講習種別

三級海技士(航海) ・レーダー観測者講習
・レーダー・自動衝突予防援助装置シミュレーター講習
・救命講習
・消火講習
・上級航海英語講習
四級海技士(航海)
五級海技士(航海)
・レーダー観測者講習
・レーダー・自動衝突予防援助装置シミュレーター講習
・救命講習
・消火講習
・航海英語講習
六級海技士(航海) ・レーダー観測者講習
・救命講習
・消火講習
三級海技士(機関) ・機関救命講習
・消火講習
・上級機関英語講習
四級海技士(機関)
五級海技士(機関)
・機関救命講習
・消火講習
・機関英語講習
六級海技士(機関) ・機関救命講習
・消火講習
一〜三級海技士(通信)
一〜四級海技士(電子通信)
・救命講習
・消火講習

講習実施機関