ページトップ

[本文へジャンプ]

神戸運輸監理部トップ > 申請・手続き案内 > 船の免許 > 合格発表及び口述試験日程発表 | 国土交通省 神戸運輸監理部

合格発表及び口述試験日程発表 | 国土交通省 神戸運輸監理部印刷用ページ

2018年3月13日 更新

平成30年2月定期試験

筆記試験合格
(科目別含む)
口述試験日程 総合合格
一級(航海)
一級(機関)
2月27日 2月27日 3月13日
二級(航海)
二級(機関)
2月23日 2月23日 3月9日
三級(航海)
三級(機関)
2月20日 2月20日 3月7日
四級(航海)(機関)
五級(航海)(機関)
2月14日 2月14日 3月7日
六級(航海)(機関) 2月7日 2月7日
電子通信 2月7日
※合格発表及び口述試験日程発表は14時からとなります。(ホームページサーバの更新時期がずれることがありますので、余裕をもってご確認下さい)
※掲載されているPDFファイルは内容が2ページ以上にわたる場合があります。最下部までスクロールして内容を全て確認してくださいますようお願いします。
※口述試験受験者は、試験開始時間の15分前までに試験場に集合してください。
※身体検査及び口述試験の申請を行っている筆記試験受験者は、筆記試験合格を確認しましたら身体検査手数料・口述試験手数料を試験窓口に納付してください(身体検査が不成立(欠席など)の場合でも、筆記試験に合格した時点で身体検査手数料の納付は必要です)

総合合格された方へ

・ 免許申請は総合合格した日から1年以内に行ってください。1年を経過すると合格が無効になります。免許申請についてはこちら。
・ 他の運輸局等において、免許申請を行う場合は、神戸運輸監理部が発行する「合格証明書」が必要です。

身体検査を合格された方へ

・身体検査に合格した日から、受けようとする海技試験の申請日が1年以内に限り、合格基準に達した身体検査について身体検査の省略を受けることができます。ただし、他の運輸局等において、身体検査省略による試験申請を行う場合は、神戸運輸監理部が発行する「身体検査合格証明書」が必要です。

筆記試験を合格された方へ

・筆記合格した日から、受けようとする海技試験の試験開始期日が15年以内の場合に限り、同種の試験について筆記試験の免除を受けることができます。ただし、他の運輸局等において、筆記試験省略による試験申請を行う場合は、神戸運輸監理部が発行する「筆記試験合格証明書」が必要です。

筆記試験の一部の科目に合格された方へ

・科目合格した試験開始期日から、受けようとする海技試験の試験開始期日が2年以内の場合に限り、同種の試験について筆記試験の一部免除(科目免除)を受けることができます。ただし、他の運輸局等において、科目免除による試験申請を行う場合は、神戸運輸監理部が発行する「筆記試験科目免除証明書」が必要です。

合格証明書等の交付申請について

 以下の申請書をダウンロードして、必要事項を記載の上、受験票等を添えて神戸運輸監理部 海上安全環境部 船員労働環境・海技資格課にご提出ください。
 郵送による申請も可能です。その場合は返信用切手及び封筒を同封してください。
 ただし、合格証明書等は即日交付できません(交付申請日から証明書交付日まで数日かかる場合があります)。受けようとする試験申請受付期日、または免許申請期日(合格した日から1年以内)に余裕をもって申請してください。

あて先

国土交通省 神戸運輸監理部
海上安全環境部 船員労働環境・海技資格課
〒652-0042 神戸市中央区波止場町1-1
(TEL:078-321-7053)