ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 平成30年7月豪雨 関連情報

平成30年7月豪雨 関連情報印刷用ページ

【運行(航)情報】

公共交通の最新の運行(航)情報 ・九州 「のりもの info.com」 鉄道、バス、旅客船の情報が掲載されてますので参照下さい。
 アドレス:http://www.norimono-info.com/index.php
鉄道の状況 ・鉄道の主な被害【7月12日(木曜日)9時現在】
 @九州旅客鉄道 肥薩線 鎌瀬〜瀬戸石間     土砂流入
             筑豊線 桂川〜原田間       道床流出
             各路線の代行運行等の情報については
             JR九州のホームページをご覧下さい。
             http://www.jrkyushu.co.jp/railway/index.html

 A平成筑豊鉄道  田川線 崎山駅〜源じいの森駅間          築堤崩壊
             代行運行等の情報については平成筑豊鉄道のHPをご覧下さい。
             http://www.heichiku.net/

・平成30年7月豪雨による鉄道施設の主な被害について
  7月12日9時0分時点【PDF:993KB】
フェリー等の状況 ※北九州発着フェリー会社のホームページは以下のリンクから
 ☆阪九フェリー株式会社(新門司〜神戸、新門司〜泉大津)
 ☆株式会社名門大洋フェリー(大阪〜門司)
 ☆オーシャントランス株式会社(北九州〜徳島〜東京)

※九州と本州を結ぶ長距離フェリー航路は以下のリンクから。
 ☆九州と本州を結ぶ長距離フェリー航路一覧【PDF】
 ☆九州発着のフェリー・RORO船等航路情報

※九州と四国を結ぶフェリー航路の情報は以下のリンクから。
 ☆九州と四国を結ぶフェリー航路情報【PDF】

※JR山陽線等の寸断に伴う物流の海上輸送シフトについて
・JR山陽線や中国・四国の一部道路が寸断されていることに伴い、九州を発着する長距離フェリー等の海上輸送に物流需要が集中しています。九州発着のフェリーを利用される皆様は、空席情報や最新の運航情報などに注意していただくよう、お願いいたします。
道路情報 各地方整備局ホームページへリンクします。
中国地方整備局 道路情報提供システム
http://www.road.cgr.mlit.go.jp/road/frame.htm

四国地方整備局 道路情報提供システム
http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/index.html

九州地方整備局 道路情報提供システム
http://road.qsr.mlit.go.jp/

NEXCO西日本ハイウェイ交通情報
https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_09


【復旧・対応状況等】
鉄道 ・平成30年7月豪雨による鉄道施設の主な被害について
  7月12日9時0分時点【PDF:993KB】
  7月11日9時0分時点【PDF:993KB】
物流 【被災地への支援物資輸送】
・北九州市から福岡県トラック協会に対し緊急支援物資の輸送要請があり、食料段ボール280箱を、北九州市門司区をはじめとする同市内7区役所へ輸送しました。
権利保護 【平成30年7月定期海技試験の弾力的な運用について】
平成30年7月豪雨による災害により、影響が生じると思われる災害救助法が適用される市町村に住所地を有する者及びその他やむえない事情がある者については、平成30年7月定期海技試験の弾力的な運用を行うこととなります。
対象者、措置等詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
http://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/content/osirase0710kaigisikaku.pdf

【海技免状・小型船舶操縦免許証等の弾力的な運用について】
今般の豪雨による関係地域住民への影響の大きさにかんがみ、災害救助法が適用される市町村に住所地を有する者及びその他やむを得ない事情がある者について、当分の間、弾力措置を講じます。詳しくは下記をご覧下さい。
海技免状・小型船舶操縦免許証等の弾力的な運用について【PDF】

【船員に係る手続き等の弾力的な運用について】

今般の平成30年7月豪雨の影響の大きさに鑑み、当該豪雨により被災した船員及びその他やむを得ない事情がある者について、当分の間、船員に係る手続き等について弾力的な措置を講じます。詳細は下記をご覧下さい。

船員に係る手続き等の弾力的な運用について【PDF】

【自動車検査証の有効期間の伸長について】
平成30年台風第7号及び前線等の被害に伴い、福岡運輸支局北九州自動車検 査登録事務所(北九州市小倉南区新曽根4丁目)に避難指示が発令されました。 このことから、当該事務所が所管している地域*に使用の本拠を有する車両のう ち、自動車検査証の有効期間が平成30年7月6日から8日までの車両について 平成30年7月9日まで自動車検査証の有効期間を伸長します。
*北九州市、行橋市、豊前市、中間市、遠賀郡、京都郡、築上郡
その他 【支局、事務所の状況】
北九州自動車検査登録事務所及び筑豊自動車検査登録事務所については、7月9日(月曜日)より通常通り開庁しています。

【報道発表資料】
自動車検査証の有効期間の伸長について
〜平成30年台風第7号及び前線等の被害を受けて〜

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク