ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > その他の情報 > 九州運輸局SNS運用方針

九州運輸局SNS運用方針印刷用ページ

国土交通省九州運輸局SNS(Social Networking Service)運用方針

【目的】
九州運輸局が実施する事業等について、その取り組みに関する情報を発信することを通じ、九州運輸局の業務について広く理解を深めていただくことを目的としてSNSアカウントを取得、情報発信を行います。

【アカウント】
九州運輸局が利用する民間ソーシャルメディアとそのアカウントは次のとおりです。
 1.九州運輸局公式Twitter
  (1)公式アカウント:国土交通省九州運輸局@ kyushu_unyukyoku
  (2)投稿者:九州運輸局総務部広報班
  (3)九州運輸局Twitter URL:https://twitter.com/kyushu_unyukyoku
 2.九州運輸局公式Facebook(※アカウント、アドレスは予定)
  (1)公式アカウント:国土交通省九州運輸局@ kyushu.unyukyoku
  (2)投稿者:九州運輸局総務部広報班
  (3)九州運輸局Facebook URL:https://www.facebook.com/kyushu.unyukyoku/

【発信内容】
発信内容は、九州運輸局に関する以下のさまざまな情報を発信するものとします。
 ・九州運輸局が実施する事業に関する情報
 ・九州運輸局が主催、協賛、後援し、一般参加が可能な講演会、イベント等の情報
 ・その他、九州運輸局が必要と判断した行政情報及び該当記事等のリンク先URL
※なお、情報発信については、内閣官房情報セキュリティセンター、内閣官房情報通信技術(IT)担当室、総務省、経済産業省の「国、地方公共団体等公共機関における民間ソーシャルメディアを活用した情報発信についての指針」(平成23 年4 月5 日付)に基づき、運営するものとします。

【知的財産権】
当ページに記載されている写真、イラスト、音声、動画及び記事等の知的財産権は、九州運輸局又は正当な権利を有する者に帰属します。

当Facebook及びツイッターで公開している情報(以下「コンテンツ」という。)は、どなたでも以下の1)〜6)に従って、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。商用利用も可能です。 コンテンツ利用に当たっては、本利用ルールに同意したものとみなします。

1) 出典の記載について

  ア コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。
  (出典記載例)
   出典:国土交通省九州運輸局Facebook (当該ページのURL)
    出典:「○○動向調査」(国土交通省九州運輸局) (当該ページのURL) (○年○月○日に利用)  など

 イ コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。なお編集・加工した情報を、あたかも国(又は府省等)が作成したかのような態様で公表・利用してはいけません。
  (コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例)
   「○○動向調査」(国土交通省九州運輸局)(当該ページのURL)を加工して作成 など

2) 第三者の権利を侵害しないようにしてください

ア コンテンツの中には、第三者(国以外の者をいいます。以下同じ。)が著作権その他の権利を有している場合があります。第三者が著作権を有しているコンテンツや、第三者が著作権以外の権利(例:写真における肖像権、パブリシティ権等)を有しているコンテンツについては、特に権利処理済であることが明示されているものを除き、利用者の責任で、当該第三者から利用の許諾を得てください。

イ コンテンツのうち第三者が権利を有しているものについては、出典の表記等によって第三者が権利を有していることを直接的又は間接的に表示・示唆しているものもありますが、明確に第三者が権利を有している部分の特定・明示等を行っていないものもあります。利用する場合は利用者の責任において確認してください。

ウ 外部データベース等とのAPI(Application Programming Interface)連携等により取得しているコンテンツについては、その提供元の利用条件に従ってください。

エ 第三者が著作権等を有しているコンテンツであっても、著作権法上認められている引用など、著作権者等の許諾なしに利用できる場合があります。

3) 本利用ルールが適用されないコンテンツについて

以下のコンテンツについては、本利用ルールの適用外です。

ア 組織や特定の事業を表すシンボルマーク、ロゴ、キャラクターデザイン

イ 具体的かつ合理的な根拠の説明とともに、別の利用ルールの適用を明示しているコンテンツ
  (別の利用ルールの適用を明示しているコンテンツは、本利用ルールの別紙に列挙します。)

4) 準拠法と合意管轄について

ア 本利用ルールは、日本法に基づいて解釈されます。

イ 本利用ルールによるコンテンツの利用及び本利用ルールに関する紛争については、当該紛争に係るコンテンツ又は利用ルールを公開している組織の所在地を管轄する地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

【注意事項】
(1)九州運輸局SNSアカウントへのフォロー、リプライ、ダイレクトメッセージ、コメントなどによる個別のご意見、ご質問には対応しません。
ご意見がございましたら、国土交通省九州運輸局ホームページの「お問い合わせ」をご利用願います。(http://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/mail/body.htm
(2)以下の項目に該当する場合は利用をご遠慮ください。発信内容に関係のないコメントや、以下の事項に該当すると判断した コメントは、コメントの投稿者に断りなく全部または一部を削除する場合があります。
  ・法令等に違反するもの
  ・公序良俗に反するもの
  ・犯罪行為を助長するもの
  ・特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つけるも の
  ・本人の承諾なく個人情報を開示・漏えいする等のプライバシーを侵害するもの
  ・第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権などを侵害するもの
  ・営利を目的としたもの
  ・記載された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの
  ・各SNSの利用規約に反するもの
  ・その他、運営上、不適当であると判断されるもの
(3)当アカウントは予告なく終了、削除される場合があります。
(4)当アカウントをご利用の際は、本利用方針に同意の上、ご利用下さい。

【免責事項】
(1) 当アカウントの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、九州運輸局は利用者が当アカウントの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
(2) 九州運輸局は、ユーザーにより投稿された本アカウントに対する、「リプライ」、「リツイート」などにつきまして一切責任を負いません。
(3) 九州運輸局は、本アカウントに関連して、ユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。

【本運用方針の変更について】
当運用方針は、ユーザーへの予告なしに変更する場合があります。

【適用】
この運用方針は、令和元年7月16日から適用します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク