ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > お知らせ 一覧 > 事業用自動車の健康起因事故の防止に向けた健康管理の再徹底について

事業用自動車の健康起因事故の防止に向けた健康管理の再徹底について印刷用ページ

 平成301028日、神奈川県横浜市の国道を走行中のバスの運転者が意識を失ったことにより高架橋の立柱及び乗用車に衝突し、乗客が死傷する事故が発生しました。

 また、111日にも、千葉県成田市の県道を走行中のバスの運転者が心筋梗塞のため意識を失ったことにより信号機などに衝突する事故が発生し、運転者が死亡しました。

 これらの事故の原因については調査中ですが、事業用自動車の運転者の意識消失による事故については、本年6月にも同種の事故が発生したことを踏まえ、「健康起因事故の防止に向けた健康管理の実施について」(平成30年6月8日付、国自安第35号)により、健康起因事故防止のための取組を徹底するようお願いしたところです。

 今般、このような事故により乗客及び運転者が死傷するという事態が生じたことを踏まえ、「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」(平成22年策定、平成26年改訂)等による運転者に対する健康管理を、運転者毎の状況に応じて適切に行っていただけるよう再度徹底をお願いします。


【健康管理関係マニュアル】はこちらから(自動車総合安全情報)

 → https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03safety/health.html


・「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」

  (平成22年7月策定、平成26年4月改訂)

・「自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル」

  (平成15年6月策定、平成19年6月及び平成27年8月改訂)

・「自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン」

  (平成30年2月策定)


<お問い合わせ先>

九州運輸局 自動車技術安全部 保安・環境課 電話:092−472−2546

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク