お知らせ

「Safety tips」及び「訪日外国人旅行者受入可能な医療機関リスト」のアップデートについて(平成29年3月21日)


     今般、観光庁が提供している「Safety tips」及びJNTOのHPに掲載されている「訪日外国人旅行者受入可能な医療機関リスト」がアップデートされました。
     概要は以下のとおりであり、訪日外国人旅行者にとって安全・安心な旅行環境を整備していく上で大変有益なツールとなっておりますので、是非ご活用下さい。

    【Safety tips】
     観光庁は、平成26年10月から提供を開始している外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」について、平成28年熊本地震をはじめ、昨今多く発生している大規模な地震等も踏まえ、外国人旅行者がさらに安心して日本国内をご旅行いただけるようアプリの機能を大幅に向上しました。

    ・観光庁HP: http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000234.html

    【訪日外国人旅行者受入可能な医療機関リスト】
     訪日外国人旅行者受入可能な医療機関リストを掲載しているウェブサイトを従来の英語に加えて中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、日本語に拡大しました。

     昨年度、訪日外国人旅行者がスムーズに医療機関にアクセスできるよう、観光庁と厚生労働省が示した要件に基づき、訪日外国人旅行者の受入が可能な医療機関の選定を都道府県に依頼し、全国から約320の医療機関が報告されましたが、今年度はさらに追加報告があり約900に達しました。

     日本語サイト内に宿泊施設や観光案内所等向けのサポートページを作成し、訪日外国人旅行者が怪我や病気で困ったときの案内にご活用いただくためのガイドブックやチラシ等のダウンロードが可能になりました。

    ・観光庁HP:http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000235.html

    ・問合せ先:九州運輸局 観光部 観光企画課 高原、田中      TEL 092-472-2330


ページのトップヘ