ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 改正物流総合効率化法に基づく総合効率化計画を認定〜輸送網の集約とトラック予約受付システムの導入による物流効率化〜

改正物流総合効率化法に基づく総合効率化計画を認定〜輸送網の集約とトラック予約受付システムの導入による物流効率化〜印刷用ページ

 九州運輸局は、株式会社キョーワ及び株式会社九州丸和ロジスティクスから申請のあった、流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律(物流総合効率化法)第4 条第1 項に基づく総合効率化計画を認定しました。
 この計画の実施により、CO2排出量やトラックの待ち時間削減が期待されます。

 国土交通省では、物流産業における労働力不足への対応や環境負荷低減への取り組みを進めるため、平成28 年10 月に改正された「流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律(物流総合効率化法)」に基づき、物流関係者が連携して物流の総合化・効率化を推進する取組を幅広く支援しています。
 今回認定した総合効率化計画は、それまで福岡県及び佐賀県の9箇所の外部倉庫へ分散していた水産加工品等の冷蔵保管事業について、九州自動車道福岡ICの近隣に新たな物流拠点を設置し、輸送網の集約と共にトラック予約受付システムを導入することにより、物流の効率化を図るものです。
 計画が実施されることにより、トラックの走行台数や走行距離、横持ち輸送が削減され、CO2排出量を約8%、トラックの手待ち時間を約75%削減する効果が期待されます。

【事業概要】
1.事業者名
  株式会社キョーワ(倉庫業)
  福岡県柳川市下宮永町568番地

  株式会社九州丸和ロジスティクス(一般貨物自動車運送事業)
  福岡県福岡市東区蒲田三丁目9番70号

2.輸送品目
  水産加工品及び冷凍食品など
3.総合効率化計画の認定日
  平成30 年12 月14 日(金曜日)※平成32 年7 月稼働予定

報道発表資料【PDF:1.10MB】

種類
資料配布

所管部課
交通政策部 環境・物流課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク