ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 多客が見込まれる春節時期を捉えた白タク排除の合同啓発活動を実施します。

多客が見込まれる春節時期を捉えた白タク排除の合同啓発活動を実施します。印刷用ページ

 近年、海外からの訪日外国人旅行者が急激に増加する中、スマートフォンなどで事前に予約・決済する配車アプリを使用し、空港や観光地を中心に自家用自動車を使用したタクシー行為(いわゆる白タク行為)が確認されており、福岡県内では昨年から警察当局に摘発を受ける事例が増加しています。
 こうしたことから、多客が見込まれる春節時期の訪日外国人旅行客の方々に、安全・安心な旅行を楽しんでいただくため、違法で安全が担保されていない白タクを利用しないよう、平成30年9月14日の啓発活動に引き続き、「福岡県における白タク行為に係る対策会議」参画機関・団体による啓発活動を実施することとしましたので、お知らせします。
  1. 平成31年2月6日(水曜日)  13時30分〜15時30分(第1回目)
    平成31年2月9日(土曜日)  12時00分〜14時00分(第2回目)
  2. 福岡空港国際線ターミナルビル
    福岡市博多区大字青木739番地  (第1回目)
    中央ふ頭クルーズセンター
    福岡市博多区沖浜町24番25号   (第2回目)
  3. 啓発活動の概要
    福岡県における白タク行為に係る対策会議の参画機関・団体と合同で実施。
    (1) 春節時期の訪日外国人旅行者を対象とした啓発チラシの配布。
    (2) 福岡県における白タク行為に係る対策会議の参画機関・団体と合同で実施。
  4. 取材
    マスコミ対応及び映像撮りは、13時30分〜14時30分(第1回目)、12時00分〜 13時00分(第2回目)までの1時間とさせていただきます。

報道発表資料【PDF:421KB】

種類
資料配布

所管部課
福岡運輸支局 監査部門

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク