ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を追加開催します〜仙台、新潟、広島、高松での開催、大阪、福岡での追加開催が決定〜

「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を追加開催します〜仙台、新潟、広島、高松での開催、大阪、福岡での追加開催が決定〜印刷用ページ

 国土交通省では、トラック事業者と荷主が連携して実施した、トラック運送事業における荷待ち時間の削減や荷役作業の効率化など長時間労働の抑制を図るためのパイロット事業の成果を取りまとめたガイドラインの周知や具体的な改善事例の紹介等を目的とした「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を2月5日より全国各地で開催いたします。
このたび、仙台、新潟、広島、高松での開催が決定いたしました。また、大阪、福岡の2会場については申込者数が定員に達したため、追加開催いたします。

 福岡会場 第二回目 (定員:132名)
  日時:平成31年3月19日(火曜日)14時0分〜16時0分
  場所:TKPガーデンシティ博多新幹線口
  福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋本社ビル 4F)

 ※1 荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン
  http://www.mlit.go.jp/common/001260158.pdf

 ※2 トラック運送サービスを持続的に提供可能とするためのガイドライン
  http://www.mlit.go.jp/common/001267339.pdf

※セミナー参加費は無料です。
※セミナー各回の開催日時・場所・参加申し込み方法等については別紙をご参照ください。

報道発表資料【PDF:200KB】

種類
資料配布

所管部課
自動車交通部 貨物課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク