ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > バスの経路検索をもっと便利に!〜バス情報データ作成・活用シンポジウムを全国で初めて開催します〜

バスの経路検索をもっと便利に!〜バス情報データ作成・活用シンポジウムを全国で初めて開催します〜印刷用ページ

 運行時刻などの情報については、インターネットによる経路検索の発展により、知識がなくても公共交通を利用しやすい環境が整いつつあります。しかし、バスについては経路検索を行っても情報が表示されない路線が存在しています。
 今回のシンポジウムは、国土交通省策定の「標準的なバス情報のフォーマット」によるバス情報データの作成や活用のビジョンを明確化する事で情報提供の促進と経路検索の充実が進み、利用者利便の向上、それによる公共交通の活性化につなげることを目的として、国土交通省として全国で初めて開催します。
 バス情報の電子化、経路検索の充実、オープンデータ化による業務効率化などに関心がある方はぜひご参加ください。


                    記

【開催概要】
 ●バス情報データ作成・活用シンポジウム2018
 日時:平成30年11月8日(木曜日)13時30分〜17時30分
 場所:福岡ガーデンパレス大会場(福岡市中央区天神4-8-15)
 プログラム:別紙1のとおり
 定員:100名(申込先着順)
 参加料:無料(どなたでも参加できます)

【参加申込み要領】
 別紙2の申込書をメール又はFAXによりお送りください。
 メール:qst-qst-kikaku@ml.mlit.go.jp
 FAX:092−472−2316
 申込締切:平成30年10月25日(木曜日)

※会場には駐車場がございません。公共交通機関でお越し下さい。

報道発表資料【PDF:657KB】
申込書【Excel】

種類
資料配布

所管部課
交通政策部 交通企画課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク