ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 【実証開始の日程変更のお知らせ】観光案内AIチャットボット「FUKUOKA AI Tourist Information」 の実証事業を開始します! 〜 ビッグデータを活用した観光サービスの生産性向上に係る実証事業 〜

【実証開始の日程変更のお知らせ】観光案内AIチャットボット「FUKUOKA AI Tourist Information」 の実証事業を開始します! 〜 ビッグデータを活用した観光サービスの生産性向上に係る実証事業 〜印刷用ページ

2018年10月29日 更新

 平成30 年10 月5 日に発表しました観光案内AI チャットボット「FUKUOKA AI Tourist Information」の実証事業につきましては、提供予定のAI を活用したシステムの精度向上を図る必要が生じたため、実証開始の日程を変更することとなりましたので、お知らせいたします。
 新たな実証開始日につきましては、平成30 年11 月下旬を予定しております。
 正式な日時が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

報道発表資料【PDF:214KB】

種類
資料配布

所管部課
観光部 観光企画課


平成30年10月5日 プレスリリース

 福岡市では、今後、2019年のラグビーワールドカップ等、大規模スポーツイベントの開催が予定されており、地域企業による外国人旅行者等のニーズ把握と取り込みが課題となっています。
 その中でも、問い合わせの増加や多様化による多言語対応人材の不足、ナレッジの蓄積が課題となっている観光案内所をモデルケースとして、観光案内所が保有しているQ&A情報や観光関連のビッグデータを取り込み、IoTや人工知能(AI)など課題解決のために最適な技術を活用した観光案内AIチャットボットの実証事業を行います。

                   記

1.実証期間 平成30年10月30日(火曜日)〜平成31年2月11日(月曜日)

2.システム概要
 ◆福岡市の観光案内を対話形式で行うAIチャットボット
 ◆スマートフォン等で24時間どこからでも問合せが可能
 ◆福岡市観光案内所のQ&A情報や観光関連ビッグデータを取り込んだFAQシステム
 ◆地元の外国人向け情報誌の活用等、定番から穴場情報まで豊富な観光情報を提供
 ◆「レコメンド選択」と「フリー入力」2つの検索方法で最適な回答をAIが提案

3.事業の目的・効果検証
 ・福岡市の観光案内所について、ナレッジの蓄積や多言語人材不足の解消等を目的として、観光案内AIチャットボットを
 実証し、システムの満足度、観光案内所のサービス向上、業務効率化、負担軽減状況等の効果を検証します。
 ・実証により得られるノウハウや課題等について、地域企業や九州他都市へ共有することで、観光サービスの生産性向
 上を図ります。

4.実施主体
 国土交通省九州運輸局、福岡市

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク