組織別情報

  1. TOP
  2. 鉄道写真館

鉄道写真館

鉄道写真館    

このページは、四国の魅力を全国に発信することと、鉄道の利用促進や観光客の来訪促進を願って、鉄道ファンの運輸局の職員が四国内で撮影した鉄道にまつわる写真を掲載しています。


新型特急気動車2600系デビュー
撮影場所:高徳線 阿波大宮駅
撮影日時:2017.8.14 15:51
コメント:JR四国の新型特急気動車2600系が、阿波踊り期間中に臨時特急「阿波踊り号」として運行されました。
阿讃県境にある山間の小駅「阿波大宮駅」を通過する2600系を撮影しました。

大歩危峡を泳ぐ鯉のぼりと
「四国まんなか千年ものがたり」

撮影場所:土讃線 小歩危〜大歩危
撮影日時:2017.5.1 14:25
コメント:大歩危峡の新緑と川風を受けて空を泳ぐ鯉のぼり。観光列車が誇らしげに汽笛を鳴らしてゆっくりと走ります。

雪景色の小歩危峡を行く
「四国まんなか千年ものがたり」

撮影場所:土讃線 阿波川口〜小歩危
撮影日時:2017.1.24 14:45
コメント:前日からの雪で雪景色となった小歩危峡を走る「四国まんなか千年ものがたり」習熟運転列車です。

雪の大歩危峡と「四国まんなか千年ものがたり」
撮影場所:土讃線 小歩危〜大歩危
撮影日時:2017.1.24 12:45
コメント:第2吉野川橋りょうを渡る観光列車「四国まんなか千年ものがたり」です。営業運転前の習熟運転を撮影。

薬王寺と特急「むろと」
撮影場所:牟岐線 北河内〜日和佐
撮影日時:2017.1.12 17:02
コメント:ひと目で牟岐線とわかる場所を求めて・・・四国88ヶ所霊場 第23番札所「薬王寺」を背景に列車を撮影しました。

田井ノ浜臨時駅を通過する特急「むろと」
撮影場所:牟岐線 田井ノ浜駅(臨)
撮影日時:2017.1.12 16:15
コメント:夏の海水浴シーズンのみ列車が停車する田井ノ浜駅です。この駅はホームから直接海水浴場の砂浜に下りることができます。訪問日は1月のため、時折散歩する人の姿を見る程度で閑散としていました。

阿波路を行く特急剣山アンパンマン列車
撮影場所:徳島線 阿波山川〜川田
撮影日時:2016.11.3 14:10
コメント:「川田川橋りょう」を渡る特急「剣山」です。明治期のプレートガーダー桁とレンガ積み橋脚が開業当時の姿で残っています。

アンパンマン列車に手を振る子供たち!
撮影場所:高徳線 神前〜讃岐津田
撮影日時:2016.11.3 10:32
コメント: 踏切を通過するアンパンマン列車に手を振る子供たち、実は案山子なんです。
撮影場所の近くには、多くの案山子さんが住んでいます。

満開のコスモスと特急列車
撮影場所:高徳線 神前〜讃岐津田
撮影日時:2016.11.3 10:32
コメント:満開のコスモスがとてもきれいでした。花にピントを合わせて、ゆる〜く撮影してみました。

海岸線と松林を縫って快速列車が走る
撮影場所:土佐くろしお鉄道 阿佐線(ごめん・なはり線) 赤野〜穴内
撮影日時:2016.10.10 14:10
コメント:空が広く、光が眩しい南国高知です。土佐電気鉄道の安芸線廃線跡を整備した自転車道からの撮影です。松林の向こうの太平洋は青く美しい。

「トレイン展望台」に広がるのはキラキラ輝く海・・・
撮影場所:土佐くろしお鉄道 阿佐線(ごめん・なはり線) 赤野〜穴内
撮影日時:2016.10.10 13:32
コメント:ごめん・なはり線では、通常より広く作製された車窓から雄大な太平洋を眺めることができます。9640形気動車の大きな窓は「トレイン展望台」と言ってもよいかもしれません。土佐くろしお鉄道の車両は全て窓が大きく「毎日が観光列車」。

太平洋の潮の香り広がるローカル線
撮影場所:土佐くろしお鉄道 阿佐線(ごめん・なはり線) 赤野〜穴内
撮影日時:2016.10.10 13:14
コメント:ごめん・なはり線には、JR土讃線からの直通列車も走ります。潮風を浴びて、1両の気動車がのんびりと走ってきました。

予讃線を走る「ラ・マルせとうち」列車
撮影場所:予讃線 国分〜讃岐府中
撮影日時:2016.10.7 11:32
コメント:岡山地区で観光列車として活躍している「ラ・マル・ド・ボァ」が、「ラ・マルせとうち」という列車名で、瀬戸大橋を渡り坂出・高松まで運行されています。「ラ・マル・ド・ボァ」は、フランス語で「木製の旅行鞄」という意味だそうです。

アンパンマントロッコ&ゆうゆうアンパンマンカー
撮影場所:予讃線 国分〜讃岐府中
撮影日時:2016.10.7 11:24
コメント:いつもは別々の列車として運転されている「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」と「ゆうゆうアンパンマンカー」ですが、今日は仲良く手をつないで走りました。

石鎚山スターナイトツアー
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ(イベント案内)
撮影日時:2016.9.30 15:20
コメント:行きたかったな−。

石鎚ふれあいの里
撮影場所:石鎚山登山ロープウェイの近く
撮影日時:2016.9.30 15:20
コメント:廃校になった小学校を改装した宿泊等に加え、6棟の木造ケビン、キャンプ場、バーベキュー施設、研修施設等が整備されています。欧米の外国人観光客もよく利用するようです。

山頂成就駅②
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ山頂成就駅
撮影日時:2016.9.30 14:30
コメント:四国とは思えない景色を展望出来ます。

山頂成就駅①
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ山頂成就駅
撮影日時:2016.9.30 14:30
コメント:当初の予想を超えていました。雰囲気があって登山者だけでなく観光利用にもふさわしいロープウェイです。

搬器②
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ山頂成就駅
撮影日時:2016.9.30 14:20
コメント:20分で山頂成就駅に到着します。

搬器①
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ山頂成就駅
撮影日時:2016.9.30 14:20
コメント:乗客を運ぶ入れ物を鉄道用語で「搬器(はんき)」と呼びます。

ロープウェイ②
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ
撮影日時:2016.9.30 14:12
コメント:天候は雨でしたが、雲海を見ることが出来てラッキーでした。

ロープウェイ①
撮影場所:石鎚登山ロープウェイ
撮影日時:2016.9.30 14:10
コメント:ロープウェイは法律上、鉄道カテゴリーに分類されています。
石鎚登山ロープウェイには初めて乗りましたが結構スリルがあってお勧めです。

予讃線8000系アンパンマン列車デビュー
撮影場所:予讃線 多度津〜海岸寺
撮影日時:2016.3.30 16:20
コメント:平成28年3月26日から運行を開始した電車特急「予讃線8000系アンパンマン列車」です。車体に描かれた虹がとてもきれいです。この虹には、この列車を訪れる親子にとっての会話の架け橋になってほしいとのメッセージが込められているとのことです。

向日葵とアンパンマン列車
撮影場所:土讃線 塩入〜黒川
撮影日時:2015.7.13 15:40
コメント:黄色が眩しい向日葵畑を南風アンパンマン列車が走り抜けて行きました。

桜の駅に停車する「しあわせさんこんぴら号」
撮影場所:高松琴平電気鉄道 琴平線 挿頭丘駅
撮影日時:2015.3.30 14:41
コメント:難読駅名としても知られている挿頭丘駅(かざしがおか駅)です。この季節、ホームに降り立つと桜の花が出迎えてくれます。

桜並木の下を走る琴平線電車
撮影場所:高松琴平電気鉄道 琴平線 挿頭丘駅
撮影日時:2015.3.30 14:42
コメント:挿頭丘駅を発車し高松築港駅に向かう電車を後追い撮影しました。

湖畔を行く南風アンパンマン列車
撮影場所:土讃線 阿波池田〜三縄
撮影日時:2015.1.21 12:38
コメント:小雨模様の中、撮影場所を探しているうちに列車通過時刻が迫り、道路脇からパチリ!
後に写っているコンクリートアーチ橋は、吉野川・池田ダム湖に架かる徳島自動車道の「池田へそっ湖大橋」です。
手前の信号機がちょっと邪魔ですね!

菜の花と「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」
撮影場所:土讃線 多度津〜金蔵寺
撮影日時:2015.3.26 13:31
コメント:アンパンマントロッコ号がリニューアルデビューしました。
今回、牽引車両もアンパンマンの装いとなりました。
おや?車体にキロ185の標記・・・グリーン車に格上げされたのですね。

菜の花のトンネルを越えてやって来た!
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線) 伊予上灘〜下灘
撮影日時:2015.3.14
コメント:毎年この時期には“愛ある伊予灘線”が、目にも美しい黄色い菜の花に包まれます。

菜の花のレールを列車はゆく
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線) 伊予上灘〜下灘
撮影日時:2015.3.14
コメント:菜の花の線路の後ろを振り返ると美しい伊予灘の光景。
いつか列車の中から菜の花と伊予灘の風景を堪能したいです。

ワンマン列車からの小歩危峡 絶景かな、絶景かな!
撮影場所:土讃線 小歩危〜阿波川口
撮影日時:2015.2.21
コメント:日本一の激流とも言われております小歩危峡。
夏にはラフティング愛好家で賑わいます。

すんごいたっくさんの運賃表!
撮影場所:土讃線 小歩危駅
撮影日時:2015.2.21
コメント:小歩危駅で停車中にパチリ。
高知県窪川駅から徳島県阿波池田駅まで、合計48駅のロング走行お疲れ様です。
運賃表も頑張っています。

予土線を のんびりゆこうよ 新幹線で!
撮影場所:予土線 松丸駅
撮影日時:2014.5.10
コメント:のどやかな予土線を走る鉄道ホビートレイン。
懐かしの0系新幹線の姿が甦りました。

列車待ちのひととき、ちょっとひとっ風呂浴びますか!
撮影場所:予土線 松丸駅 森の国ぽっぽ温泉
撮影日時:2014.5.10
コメント:松丸駅構内にあるぽっぽ温泉。
むかしの酒樽やお釜を使ったお風呂もあります。

鉄橋を渡る普通列車
撮影場所:徳島線 川田〜穴吹
撮影日時:2014.3.10
コメント:鉄橋を渡る阿波池田行き普通列車を撮影しました。

穴吹川を渡る特急「剣山」
撮影場所:徳島線 川田〜穴吹
撮影日時:2014.3.10
コメント:穴吹川に架かる鉄橋を渡るキハ185系特急「剣山」です。

満開の花と列車
撮影場所:徳島線 川田〜穴吹
撮影日時:2014.3.10
コメント: 線路沿いにサツキが満開でした。

讃岐路の「南風アンパンマン号」
撮影場所:土讃線 讃岐財田〜黒川
撮影日時:2014.9.10 15:40
コメント:讃岐山脈を越え讃岐平野に下る「南風アンパンマン号」、次の停車駅「琴平」まであと少し。車体を傾けてカーブを走行する姿を撮影しました。

「瀬戸内海国立公園指定80周年記念ヘッドマーク」を取付けた快速マリンライナー
撮影場所:予讃線 宇多津〜坂出
撮影日時:2014.9.10 14:43
コメント:瀬戸内海国立公園は、昭和9年に雲仙、霧島とともに日本で初めての国立公園として指定され、今年で80年になります。記念ヘッドマークを掲げ快走するマリンライナーを撮影しました。

下灘駅を発車する観光列車「伊予灘ものがたり」
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅
撮影日時:2014.7.17
コメント:JR四国では、観光列車の運行にあわせ、予讃線の海回り区間(伊予市〜伊予長浜〜伊予大洲)に「愛ある伊予灘線」と愛称を付けています。

観光列車「伊予灘ものがたり」
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅
撮影日時:2014.7.17
コメント: 伊予灘の夕日を連想させる「茜色」と太陽や柑橘類を表す「黄金色」に塗装された2両編成の観光列車です。全車グリーン車指定席ですので、車両形式もキロ47となっています。

駅名標
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅
撮影日時:2014.7.16 19:20
コメント:日没後、駅のベンチに座っていると、一羽の小鳥が舞い降りてきました。ホームを照らす電灯の反射がスポットライトのようです。

海に近い駅・・・
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅
撮影日時:2014.7.17 19:10
コメント:ホームの数メートル先は夕日に彩られた伊予灘です。以前は「日本一海に近い駅」との評判でしたが、現在は線路と海の間に国道が通っています。

夕焼けビールトロッコ列車
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅
撮影日時:2014.7.17 19:08
コメント: 伊予灘に沈む夕日を眺め、潮風を身体で感じながら飲むビールの味は最高!
夕焼けビールトロッコ列車は、松山駅〜伊予長浜駅間で運行されています。

下灘駅の夕日
撮影場所:予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅
撮影日時:2014.7.16 18:40
コメント: 目の前の水平線に夕日が沈み、周囲の風景がオレンジ色に染まりました。下灘駅は夕日の撮影スポットとして人気があります。

満開の桜と特急「剣山」
撮影場所:徳島線 小島駅
撮影日時:2014.3.31 9:46
今年は徳島線全線開通100周年だそうです。駅前を歩いていたおばあちゃんが「2駅隣の川田駅〜徳島駅が先に開業していて、後に小島駅を含む川田駅〜阿波池田駅が延伸開業して、現在の徳島線になったんだよ。」と徳島線唯一のトンネル工事の話など当時のことをいろいろと教えてくれました。
また、今年春の「青春18きっぷ」ポスター写真の撮影地は当駅です。

「新幹線」走る!
撮影場所:土讃線 土佐大津〜布師田
撮影日時:2014.3.2 13:50
回送運行で土讃線を走る鉄道ホビートレイン。0系新幹線をイメージした外観で、車内には新幹線や四国に縁のある車両の鉄道模型が展示されています。3月15日より予土線の宇和島駅〜窪川駅で運行されます。

春の香りの中で・・・
撮影場所:土讃線 土佐大津〜布師田
撮影日時:2014.3.2 13:21
早咲きのサクラ咲く小径の先に、土佐くろしお鉄道のディーゼルカーが顔を出しました。春の香りが漂い、季節は春へと移り変ったと感じる日曜日の午後。
自己充電型バッテリー電車「Smart BEST」走行試験中
自己充電型バッテリー電車「Smart BEST」走行試験中
撮影場所 鳴門線 立道〜阿波大谷
撮影日時 2014.1.16 11:16
「Smart BEST」は、自車内にエンジン発電機を搭載し、自ら発電・大容量バッテリーへの充電を行うことにより、電車と同様にモーターで駆動することが可能で、ディーゼルカーに比べて、環境負荷の軽減や保守の省力化、運転制御の高機能化が期待できるとのことです。
旧吉野川を渡る「Smart BEST」
旧吉野川を渡る「Smart BEST」
撮影場所 高徳線 池谷〜勝瑞
撮影日時 2014.1.16 14:19
眉山を背景に「Smart BEST」が走る
眉山を背景に「Smart BEST」が走る
撮影場所 高徳線 池谷〜勝瑞
撮影日時 2014.1.16 14:19
しまんトロッコ 清流四万十川をゆく!
しまんトロッコ 清流四万十川をゆく!
撮影場所 予土線 土佐大正〜土佐昭和
撮影日時 2013.11.9
今回は愛媛県宇和島市です!
今回は愛媛県宇和島市です!
撮影日時 2013.10.27
にゃんよ車掌
にゃんよ車掌
撮影場所 宇和島駅
撮影日時 2013.10.27
〜愛媛・南予(なんよ)から四万十川を行く、列車と自転車の癒し旅へ。〜
〜愛媛・南予(なんよ)から四万十川を行く、
列車と自転車の癒し旅へ。〜

撮影場所 宇和島駅
撮影日時 2013.10.27
大坂峠俯瞰
大坂峠俯瞰
撮影場所 高徳線 讃岐相生〜阿波大宮
撮影日時 2013.8.10 12:50
快速マリンライナー
快速マリンライナー
撮影場所 予讃線 坂出〜宇多津
撮影日時 2013.8.11 16:10
アンパンマントロッコ列車
アンパンマントロッコ列車
撮影場所 予讃線 坂出〜宇多津
撮影日時 2013.8.11 16:30
梅雨空に咲く紫陽花
梅雨空に咲く紫陽花
撮影場所 JR徳島線 阿波半田〜江口
撮影日時 2013.6.23 17:40
水色
水色
撮影場所 JR徳島線 阿波半田〜江口
撮影日時 2013.6.23 17:40
フリーゲージトレイン 走行試験中!
フリーゲージトレイン 走行試験中!
撮影場所 予讃線 坂出〜宇多津
撮影日時 2013.6.12 14:45
ゴールドタワーとフリーゲージトレイン
ゴールドタワーとフリーゲージトレイン
撮影場所 坂出〜宇多津
撮影日時 2013.6.12 15:25
アラーキー列車!“瀬戸内国際芸術祭2013”開催中!
アラーキー列車!“瀬戸内国際芸術祭2013”開催中!
撮影場所:高松駅ホーム
撮影日時:2013.3.30 7:58
土電に乗って、夜の高知を食べ歩きに出発!
土電に乗って、夜の高知を食べ歩きに出発!
撮影場所:土佐電鉄 高知駅前駅ホーム
撮影日時:2013.3.30 19:23
南風アンパンマン列車
南風アンパンマン列車
撮影場所:土讃線 豊永
撮影日時:2013.3.31 17:52
各駅停車ワンマン列車
各駅停車ワンマン列車
撮影場所:土讃線 坪尻〜箸蔵
撮影日時:2013.3.31 17:22
南風アンパンマン列車
南風アンパンマン列車
撮影場所:土讃線 坪尻〜箸蔵
撮影日時:2013.3.24 10:10
特急南風
特急南風
撮影場所:土讃線 坪尻〜箸蔵
撮影日時:2013.3.24 10:27
早春夕景1
早春夕景1
撮影場所:JR四国春日川鉄橋西詰め
撮影日時:2013.2.23 16:59
早春夕景2
早春夕景2
撮影場所:JR四国春日川鉄橋西詰め
撮影日時:2013.2.23 17:21
車体が清流四万十ブルーでラッピングされています☆
車体が清流四万十ブルーでラッピングされています☆
撮影場所:土佐くろしお鉄道中村駅ホーム
撮影日時:2013.2.2 11.29
夜汽車と踏切のシグナル
夜汽車と踏切のシグナル
撮影場所:JR四国高徳線春日川鉄橋東詰踏切
撮影日時:2013.1.13 18:48
夜汽車の車内灯が川面に映り込んでいます。
橋梁点検
橋梁点検
撮影場所:JR四国高徳線春日川鉄橋
撮影日時:2013.1.12 10:38
列車運行の安全確保。ご苦労様です。
大坂峠を行く「特急うずしお」
大坂峠を行く「特急うずしお」
撮影場所:高徳線 讃岐相生〜阿波大宮
撮影日時:2013.1.10 14:55
播磨灘をバックに、特急うずしお号は徳島へ!
改札
改札
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.12.31 14:16
妖怪コインロッカー
妖怪コインロッカー
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.12.31 14:15
人々と妖怪が一緒に暮ら しているという。
(参 考)山城・大歩危妖怪伝説について
「瀬戸内国際芸術祭2013」ヘッドマークを付けた快速マリンライナー
秘境
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.12.31 14:07
秘境
秘境
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.12.31 14:43
「瀬戸内国際芸術祭2013」ヘッドマークを付けた快速マリンライナー
秘境
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.12.31 14:43
秘境
秘境
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.12.31 15:07
「瀬戸内国際芸術祭2013」ヘッドマークを付けた快速マリンライナー
「瀬戸内国際芸術祭2013」ヘッドマークを付けた快速マリンライナー
撮影場所:予讃線 国府〜讃岐府中
撮影日時:2012.12.13 9:45
来年3月20日開幕!「瀬戸内国際芸術祭2013」
思い出の屋島登山鉄道
思い出の屋島登山鉄道
撮影場所:高松琴平電鉄 琴電屋島駅前
撮影日時:2004.10.14 15:21
営業休止日前日の写真です。最終営業日の10月15日は、機器故障により営業運転は行われなかったため、事実上の営業運転最後の日となりました。
山上駅手前のトンネルを行く弁慶号客車
山上駅手前のトンネルを行く弁慶号客車
撮影場所:屋島登山鉄道 屋島山上駅
撮影日時:2004.10.14 15:57
屋島登山鉄道では義経号と弁慶号の2両が活躍していました。
谷底の坪尻駅を発車する普通列車
谷底の坪尻駅を発車する普通列車
撮影場所:土讃線 坪尻駅
撮影日時:2008.3.2 14:07
峠超えの国道32号線から谷底をのぞき込めば、秘境駅「坪尻駅」が見えます。駅の周りに民家は無いようです。
「高い〜!」トロッコの乗客もドキドキ!
「高い〜!」トロッコの乗客もドキドキ!
撮影場所:土讃線 箸蔵〜佃
撮影日時:2004.11.3 15:30
今は山中♪今は浜♪今は鉄橋渡るぞと・・・♪トロッコ列車が走ります。
雨の日の「大歩危トロッコ号」
雨の日の「大歩危トロッコ号」
撮影場所:土讃線 三縄〜祖谷口
撮影日時:2012.11.23 14:08
吉野川のダム湖に架かる鉄橋を渡るトロッコ列車です。連休初日は雨模様となりました。トロッコ列車の乗客も今日は冬装備。
紅葉もそろそろ終盤、穴内川沿いを行く「南風アンパンマン列車」
紅葉もそろそろ終盤、穴内川沿いを行く「南風アンパンマン列車」
撮影場所:土讃線 土佐穴内〜大杉
撮影日時:2012.11.25 14:53
快走するN2000系「特急うずしお」
快走するN2000系「特急うずしお」
撮影場所:高徳線 池谷〜勝瑞
撮影日時:2012.11.16 12:10
N2000系気動車は高徳線向けとして製造された車両で、車体に塗られた青色と赤色は、藍染めと阿波踊りをイメージしたものです。
僅かに足が遅い?キハ185系「特急うずしお」
僅かに足が遅い?キハ185系「特急うずしお」
撮影場所:高徳線 池谷〜勝瑞
撮影日時:2012.11.16 11:20
主にN2000系気動車で運転される「特急うずしお」ですが、キハ185系気動車で運転されるものもあります。ヘッドマークの地色がN2000系は赤色ですが、キハ185系では緑色です。良く見ると渦の図柄もちょっと違う!
阿波路を走る「リバイバル急行 阿波」
阿波路を走る「リバイバル急行 阿波」
撮影場所:高徳線 池谷〜勝瑞駅
撮影日時:2008.10.18
JR四国色から国鉄急行色に塗り替えられたキハ58、キハ65により運転された「リバイバル急行 阿波」です。キハ58系は国鉄急行色が最も似合うと思います。
吉野川に沿って「リバイバル急行 よしの川」が走る!
吉野川に沿って「リバイバル急行 よしの川」が走る!
撮影場所:徳島線 小島駅
撮影日時:2008.10.18
過去に四国では踏切事故防止対策としてミュージックホーンを取り付けたキハ58があり、識別として前面に特急車両に似たヒゲの帯が塗装されていました。この「ヒゲ塗装」を再現したものです。
SL運転「讃岐路義経号」
SL運転「讃岐路義経号」
撮影場所:予讃線 讃岐塩屋〜多度津
撮影日時:2005.10.28
2005年、大河ドラマに合わせて「讃岐路義経号」が高松駅〜多度津駅に運転されました。機関車はJR西日本から借り受けたC56-160です。煙が出ていないので迫力が無いですね!
車体を傾けて快走する「南風アンパンマン列車」
車体を傾けて快走する「南風アンパンマン列車」
撮影場所:土讃線 黒川〜讃岐財田
撮影日時:2012.11.12 15:40
先頭車の2130は土佐くろしお鉄道(株)所有の2000系気動車です。 2両目がJR四国一般色となってしまっているのが残念なところ!
JR高知駅と土佐電気鉄道の路面電車
JR高知駅と土佐電気鉄道の路面電車
撮影場所:高知市高知駅前
撮影日時:2012.11.10 12:00
くじらをモチーフにした高知駅で特急電車『南風』を降りて、そして路面電車に乗り換えて・・。さあ!観光だ。『はりまや橋』も見たいし、『桂浜』、『龍河洞』。足を延ばして『四万十川』も!高知駅は旅の起点です。
龍馬(くじら)号
龍馬(くじら)号
撮影場所:高知駅前
撮影日時:2012.11.10 11:52
写真奥は『はりまや通り』。右手側駅前広場ではちょうど観光誘客イベントが催されていました。『高知の城下に来てみ〜や じんばもばんばもよう踊る ナルコ(鳴子)両手によう踊る。』軽妙な祭囃子が聴こえてきます。
桟橋通り線(高知駅〜はりまや橋〜桟橋通り)
桟橋通り線(高知駅〜はりまや橋〜桟橋通り)
撮影場所:はりまや通り
撮影日時:2012.11.10 12:22
ラッピングカーが多い土佐電鉄ではめずらしくノーマルな装いの電車。
高知の名所『はりまや橋』と路面電車
高知の名所『はりまや橋』と路面電車
撮影場所:高知市はりまや橋
撮影日時:2012.11.10 12:35
遥か昔、修学旅行で行きました。『ぼんさん簪買うを見た〜』そんなお洒落な僧は見かけませんでしたが・・・。(※三脚を設置しなかったので左下がりの画像になってしまいました。よくあるミスです。)
赤い『はりまや橋』と路面電車
赤い『はりまや橋』と路面電車
撮影場所:高知市はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 12:37
高知と云えば、『はりまや橋』が定番です。最近ペギー葉山さんの歌碑が建立されたので、付近ではさっそく“おばちゃん”たちが歌碑をバックに写真を撮る姿が見られました。
はりまや橋交差点とアンパンマン電車
はりまや橋交差点とアンパンマン電車
撮影場所:高知市はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 12:38
探していたアンパンマン電車が偶然に写り込んでいました。奥の水色の車両です。前と横にアンパンマンのでかい顔が描かれています。どおりで『撮り鉄』らしきカメラ女子が数名“獲物”をさがしていましたね。
仲良く信号待ち
仲良く信号待ち
撮影場所:はりまや橋電停
撮影日時:2012.11.10 12:53
上り下りの電車がスタートフラッグを待つようにちょこなんと並んでいました。
電車いろいろ(1)
電車いろいろ(1)
撮影場所:はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 12:44
はりまや橋交差点は、桟橋通り線と本線が文字通り交わり合う場所です。本線は後免町と伊野町の間をほぼ東西に結んでいます。電車を撮るなら、ここが良いかもです。油断すると画面が左に下がってるよ〜。あちゃ〜(>_<)。
電車いろいろ(1)
電車いろいろ(1)
撮影場所:はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 12:48
本当にいろいろな電車が走っています。まるで宝箱のようです。
電車いろいろ(1)
電車いろいろ(1)
撮影場所:はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 13:00
エアコンの室外機のようなものを屋根に載せて走っていました。とはいえ、どちらかと云えばスッキリとした外観の電車でした。
美味しそう!
美味しそう!
撮影場所:はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 13:01
良い配色です。お腹がすいてきましたね。
変わり種電車『オーストリア・グラーツ市電』
変わり種電車『オーストリア・グラーツ市電』
撮影場所:はりまや橋交差点
撮影日時:2012.11.10 12:52
平成24年11月3日(土)より土・日祝日のみ外国電車(ノルウェー・ポルトガル・オーストリア)が運行されています。土佐電気鉄道HPをご覧になれば詳しいことがわかりますよ。
変わり種電車『オーストリア・グラーツ市電』
変わり種電車『オーストリア・グラーツ市電』
撮影場所:高知駅前電停
撮影日時:2012.11.10 13:52
残念ながらこの日、ノルウェーとポルトガルの電車は撮影できませんでした。
アンパンマンだ!
アンパンマンだ!
撮影場所:高知市JR高知駅
撮影日時:2012.11.10 13:50
駅のホームの柱の間からアンパンマンが楽しそうな顔をだして呼んでいます。最近(でもないか)の赤ちゃんは『おとうさん』より先に『アンパンマン』という言葉を覚えるそうな。まあ〜るいお顔が赤ちゃんの大好物ですと。そう云えばうちの娘もバイキンマンを見ると泣き出して、アンパンマンをみると途端に泣き止んでいたような。
大歩危駅と紅葉
大歩危駅と紅葉
撮影場所:大歩危橋
撮影日時:2010.11.16 11:47
いよいよ紅葉シーズンですね。四国の鉄道、とってものんびりでお勧めです。
JR大歩危駅において駅長と助役に面会しました!!
JR大歩危駅において駅長と助役に面会しました!!
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.07.22
【出勤日】
駅長 児啼爺・・・不定期(イベント開催日)
助役 虎太朗・・・毎週土曜日午前中(散歩時間)

児啼爺
日本三大秘境であり四国有数のパワースポットとも言える徳島県三好市山城町上名に伝わる妖怪で、民俗学者 柳田国男氏が編集した「妖怪名彙」のほか、水木しげる氏の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」にも登場する有名な妖怪です。本来は老人の姿ですが、夜道で赤ん坊のような産声をあげるとされています。
乗客を見送る大歩危駅長
乗客を見送る大歩危駅長
撮影場所:JR大歩危駅
撮影日時:2012.7.22 10:11
微笑ましい光景ですね。
土佐電気鉄道
土佐電気鉄道
撮影場所:土電伊野線咥内電停
撮影日時:2009.1.25
伊野線の咥内坂を登る、土佐・龍馬であい博のラッピングが美しい600型電車。対向の「ごめん」行き電車に「い〜の!」とごあいさつ!
坪尻駅
坪尻駅
撮影場所:JR土讃線坪尻駅
撮影日時:2008.2.24
駅に通じる自動車道が無いという来訪者を拒むかのように存在する坪尻駅。近年は秘境駅として名前が売れました。勾配区間のためスイッチバック式の駅となっています。
阿佐海岸鉄道
阿佐海岸鉄道
撮影場所:阿佐海岸鉄道宍喰駅
撮影日時:2009.12.23
平成21年に高千穂鉄道から譲り受けた車両です。「みんなで乗らんけ」と阿波弁のヘッドマークがとてもかわいいです。写真は高千穂色のままですが、現在はすだちくんとポンカンくんのラッピング車両となっています。
吉野川橋梁
吉野川橋梁
撮影場所:JR高徳線 吉成〜佐古 吉野川橋梁
撮影日時:2007.10.14
吉野川にかかる全長949.2mの鉄橋をさっそうと走る列車は、カッコイイ! 吉野川橋梁はJR四国で最も長いトラス橋です。昭和10年に橋が完成するまでは鉄道連絡船で北岸と南岸を結んでいました。
信号機
信号機
撮影場所:臨時駅『津島ノ宮駅』大見踏切
撮影日時:2012.11.3 14:00
青、黄、赤と云えば・・・。良い色の快速サンポート号、手が届きそうな距離感です。
神様と特急電車
神様と特急電車
撮影場所:香川県三豊市三野町大見
撮影日時:2012.11.3 14:29
『津島神社』(http://www.tsushima-jinja.com/)は子供の守り神です。8月の夏季大祭2日間のみ渡海できます。子供の安らかな成長を祈願する人々で賑わいます。
冬近し
冬近し
撮影場所:臨時駅『津島ノ宮駅』大見踏切
撮影日時:2012.11.3 13:44
雲の少ない青空と二人の寄り添う姿に間近に迫る「冬」を感じます。
一点消失
一点消失
撮影場所:JR四国高松駅
撮影日時:2012.11.4 10:26
線路は永遠に続く・・・。基本的な構図。車両はマリンライナーです。
発心の道場へ
発心の道場へ
撮影場所:JR四国高松駅
撮影日時:2012.11.4 09:58
題名は、お遍路さんと上の看板「薬王寺」から連想しました。四国でも“フル装備”のお遍路さんはなかなか目にすることは叶いません。南無大師遍照金剛。合掌。
並走入線
並走入線
撮影場所:JR四国高松駅
撮影日時:2012.11.4 10:32
2両同時に入線する緊張感がたまりません。前照灯が灯っています。
ご存じアンパンマン列車
ご存じアンパンマン列車
撮影場所:JR四国高松駅
撮影日時:2012.11.4 10:45
特急いしづち『しょくぱんまん号』です。白地が美しい。
ご存じアンパンマン列車
ご存じアンパンマン列車
撮影場所:JR四国高松駅
撮影日時:2012.11.4 10:45
同じく特急いしづち『ロールパンナ号』です。
ご存じアンパンマン列車
ご存じアンパンマン列車
撮影場所:JR四国高松駅
撮影日時:2012.11.4 10:09
同じく特急うずしおに接続された『アンパンマン列車』です。
アンパンマンシート
アンパンマンシート
撮影場所:JR予讃線2000系車両
撮影日時:2010.1.27
アンパンマン列車の指定席の一部の席はアンパンマンシートになっています。こんなかわいい列車内部なら、ちびっこはもちろん大人でも楽しめます。指定席を買う際は「アンパンマンシートでお願いします!」と依頼しよう!
アンパンマンシート
アンパンマンシート
撮影場所:JR予讃線2000系車両
撮影日時:2009.4.23
アンパンマン列車のアンパンマンシートです。先頭車の半室がグリーン車、指定席がアンパンマンシートになっています。
おらんくの鉄道には、潮吹く鯨(くじら列車)が泳ぎよる♪
おらんくの鉄道には、潮吹く鯨(くじら列車)が泳ぎよる♪
撮影場所:土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線 立田駅〜のいち駅
撮影日時:H24.11.4
高知ならではのくじら列車、かわいいですね!是非乗車してみてください。緑色のほかに青色の「くじら列車」もあります。ちなみに後ろの山には日本三大鍾乳洞「龍河洞」がありますよ!!
南風アンパンマン列車
南風アンパンマン列車
撮影場所:JR四国土讃線 箸蔵駅〜佃駅間
撮影日時:2012.10.28 9:18
アンパンマンが飛んでるーーー!車体を大きく傾けて振り子式列車が走る。峠を下ると阿波池田はもうすぐ。アンパンマンもホッと一息!
南風アンパンマン列車では、アンパンマンの声で車内放送されます!ぜひ乗車してみてくださ〜い!
南風アンパンマン列車
南風アンパンマン列車
撮影場所:JR四国土讃線 小歩危駅〜大歩危駅間
撮影日時:2012.10.28
奇岩激流の大歩危・小歩危峡、南風アンパンマン列車が鉄橋を渡ります。
世界必見の美しい風景が実在するこの区間。皆さんの絶景ポイントを見つけにぜひぜひぜひ!!!来てね。
ゆうゆうアンパンマンカー(特急剣山)
ゆうゆうアンパンマンカー(特急剣山)
撮影場所:JR四国徳島線 阿波加茂駅〜辻駅
撮影日時:2012.10.28
アンパンマンが吉野川河畔ゆく♪吉野川のこの付近は名勝「美濃田の淵」と呼ばれ、不思議な形の奇岩を楽しめます。特急剣山の一部列車には、土曜休日に「ゆうゆうアンパンマンカー」が連結されます。
正解は・・・海洋堂ホビートレイン!!!!
正解は・・・海洋堂ホビートレイン!!!!
撮影場所:JR四国予土線 窪川〜宇和島間
撮影日時:2011.9.11 11:00頃
(株)海洋堂が手がけるフィギュアをデザインしたラッピングが施され、車内には各種フィギュアの展示スペースがあります。これに乗らないと鉄道は語れませんよ〜。
恐竜と旅する電車 海洋堂ホビートレイン
恐竜と旅する電車 海洋堂ホビートレイン
正解は海洋堂ホビートレインでした!
作業トロッコを牽引するコトデンの電車
作業トロッコを牽引するコトデンの電車
撮影場所:高松市出作第3踏切付近
撮影日時:2012.10.7 11:00頃
相当レトロな味わいです。
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
撮影場所:瀬戸大橋線下津井(鷲羽山)手前
撮影日時:2012.10.13 10:00
車内は親子連ればかりで、子供達の歓声で溢れていました。
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
撮影場所:瀬戸大橋線橋梁上
撮影日時:2012.10.13 09:59
下り電車と行き違いも迫力があります。
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
撮影場所:瀬戸大橋線橋梁上から
撮影日時:2012.10.13 09:55
窓からの与島の景色です。遠景は本島。
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
撮影場所:JR四国坂出駅にて
撮影日時:2012.10.13 09:42
開放感は満点です。車体横にも小さな窓がありますし、なんと床下も覗けるようになっていて、瀬戸大橋上では子供達は張り付いてのぞき込んでいました。
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
撮影場所:JR四国坂出駅にて
撮影日時:2012.10.13 09:41
アンパンマンのエンブレムがかわいい
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
アンパンマントロッコ電車(香川県JR坂出駅〜岡山県JR児島駅)
撮影場所:JR四国坂出駅にて
撮影日時:2012.10.13 09:41
予約無しで乗れました。
芙蓉の花
芙蓉の花
撮影場所:コトデン出作第3踏切
撮影日時:2012.10.7 11:05
踏切脇の芙蓉の花が誇らしげに咲いていました。
出番を待つ日々
出番を待つ日々
撮影場所:コトデン仏生山操車場
撮影日時:2012.10.7 10:44
操車場の片隅で出番を待つ電車に哀愁が漂っていました。
四国を代表する特急電車
四国を代表する特急電車
撮影日時:2012.9.30 11:02
赤のボディはグリーン車、オレンジは指定席で外からも視覚的に分かりやすく、砥部焼きの手鉢と藍染めの暖簾を使用した洗面所、木材や木目を使用したリッチなシートでグッドデザイン賞受賞。
松山駅に発着するローカル線列車
松山駅に発着するローカル線列車
撮影日時:2012.9.30 11:11
この車両も1両で走っていました。
松山駅に発着するローカル線列車
松山駅に発着するローカル線列車
撮影日時:2012.9.30 11:08
1両で走っていました。
ご存じ!アンパンマン列車(宇和島行き)おむすびマン
ご存じ!アンパンマン列車(宇和島行き)おむすびマン
撮影場所:JR松山駅にて
撮影日時:2012.9.30 11:20
残念ながら、この日はドキンちゃん号には出会えませんでした。(T_T)
ご存じ!アンパンマン列車(宇和島行き)メロンパンナ
ご存じ!アンパンマン列車(宇和島行き)メロンパンナ
撮影場所:JR松山駅にて
撮影日時:2012.9.30 11:19
ご存じ!アンパンマン列車(宇和島行き)バイキンマン
ご存じ!アンパンマン列車(宇和島行き)バイキンマン
撮影場所:JR松山駅にて
撮影日時:2012.9.30 11:21
伊予鉄道の路面電車(道後温泉駅:松山市)
伊予鉄道の路面電車(道後温泉駅:松山市)
撮影日時:2012.9.30 12:19
市内を走る乗り心地抜群の低床電車です。
伊予鉄道の路面電車(道後温泉駅:松山市)
伊予鉄道の路面電車(道後温泉駅:松山市)
撮影日時:2012.9.30 12:03
市内を走るレトロなチンチン電車です。
伊予鉄道の路面電車(道後温泉駅:松山市)
伊予鉄道の路面電車(道後温泉駅:松山市)
撮影日時:2012.9.30 12:03
市内を走るレトロなチンチン電車です。
坊ちゃん列車
坊ちゃん列車
撮影日時:2012.9.30 12:24
レプリカではなく実際にダイヤ(定時)で走ります。
伊予鉄道の道後温泉駅(愛媛県松山市)にて
伊予鉄道の道後温泉駅(愛媛県松山市)にて
撮影日時:2012.9.30 12:10
道後温泉の玄関口。レトロな雰囲気で旅人の心を癒します。
サンライズ瀬戸
サンライズ瀬戸
撮影場所:高松駅構内
撮影日時:2012.9.19 21:11
街の光りを眺めながら、いつもとは違う旅行にいこう!
サンライズ瀬戸
サンライズ瀬戸
撮影場所:高松駅構内
撮影日時:2012.9.19 21:09
「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」を岡山で併結して東京と地方を結んでいる。内部は個室を中心にした構成で、木の温もりを感じさせる木目調のインテリアで統一されている。
マリンライナー
マリンライナー
撮影場所:高松駅構内
撮影日時:2012.9.19 21:05
マリンライナー1号車は指定席です。2階席がオススメ。

四国の車窓から〜瀬戸大橋〜
四国の車窓から〜瀬戸大橋〜
撮影場所:マリンライナー車内
撮影日時:2012.9.15 8:49
列車から眺める瀬戸内海。絶景です。(車内アナウンスが欲しいですね〜)
コトデン潟元駅で停車中の下り電車(離合はできません)
コトデン潟元駅で停車中の下り電車(離合はできません)
撮影場所:コトデン志度線 潟元駅
撮影日時:2012.9.8 10:42
潟という名は塩田に由来するのでしょうか
コトデン屋島駅ですれ違う電車(左が下り電車)
コトデン屋島駅ですれ違う電車(左が下り電車)
撮影場所:コトデン志度線 屋島駅
撮影日時:2012.9.8 11:05
屋島の登山口です 今はケーブルカーはないので徒歩(30分)でどうぞ
踏切と屋島
踏切と屋島
撮影場所:コトデン志度線 高松市陸上競技場踏切
撮影日時:2012.9.8 10:46
左後方は源平合戦で有名な屋島です
鉄橋とコトデンのラッピング電車
鉄橋とコトデンのラッピング電車
撮影場所:コトデン志度線 新川鉄橋
撮影日時:2012.9.8 10:28
車輪が入りませんでした 写真奥は鬼ヶ島(女木島)
鉄橋とJR普通列車
鉄橋とJR普通列車
撮影場所:JR四国高徳線 春日川鉄橋
撮影日時:2012.9.9 17:07
ヤブ蚊に襲われながらパシャリ
ひまわりと電車
ひまわりと電車
撮影場所:高松市 コトデン片原町駅〜瓦町駅間
撮影日時:2012.9.5 12:30頃
9月とはいえ、まだまだ暑い昼下がりでした
このページのTOPにもどる