ページ先頭へ戻る

輸送・監査部門

トピックス

バス関係

タクシー関係

トラック関係

輸送・監査部門業務内容

輸送関係(旅客関係)

 主に公共交通機関であるバスやタクシーの旅客輸送の利用者への輸送サービスの向上や安全確保などの指導監督など、 地域に根ざした交通体系への確立を進めています。

旅客関係の主な業務

バス活性化委員会
バス利用促進等総合対策事業を検討するバス活性化委員会
  1. 一般乗合旅客自動車運送事業(乗合バス)の許認可等
  2. 一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)の許認可等
  3. 一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー・タクシー)の許認可等
  4. 特定旅客自動車運送事業の許認可等
  5. 自家用自動車有償貸渡業(レンタカー)の許認可等
  6. 自動車損害賠償責任保険の付保調査等
  7. 自家用有償運送の許可・登録等

輸送関係(貨物関係)

 主にトラックによる貨物運送の輸送の安全確保、輸送秩序の確立、貨物運送事業者の指導監督及び 物流効率化のための諸施策の推進に関する業務を行っています。

貨物関係の主な業務

緊急物資輸送トラック
災害時に緊急救援物資輸送をするトラック
  1. 一般貨物自動車運送事業(一般、特定、軽)の許認可等
  2. 大型ダンプカーの届出受理
  3. 自家用有償運送許可等