ページトップ

[本文へジャンプ]

中国運輸局 > 報道・広報 > お知らせ一覧 > 令和4年 中国運輸局長 年頭所感

令和4年 中国運輸局長 年頭所感印刷用ページ

2022年1月1日 更新

写真
               


    たもん かつよし
中国運輸局長 多門 勝良

 明けましておめでとうございます。
 謹んで新年のお慶びを申し上げますとともに、令和4年の年頭にあたり、皆様にご挨拶を申し上げます。

 昨年は、一昨年に引き続いて、世界中が新型コロナウイルス感染症への対応に追われた一年となりました。改めまして一日も早く平穏な日々が戻ることを心よりお祈りしております。

 それでは、新年を迎えまして、本年、中国運輸局が重点的に取り組む施策について申し上げます。
 1つ目は、「運輸の安全・安心の確保」です。輸送の安全確保は運輸局の業務の根幹です。誰もが安全で安心して利用できるよう公共交通の安全確保や防災危機管理の強化を図ります。
 2つ目は、「地域公共交通の確保・活性化」です。地域に必要不可欠な公共交通について、新型コロナウイルス感染症の影響も踏まえつつ、MaaSや自動運転といった新技術の活用も視野に入れて持続可能なものとするための取組みを進めます。
 3つ目は、「観光による地域振興」です。観光は産業の裾野が広く、地域の多くの分野への経済効果が期待されます。新型コロナウイルス感染症禍による大打撃を受ける中、感染拡大防止との両立を図ります。
 4つ目は、「地域経済を支える産業振興」です。トラック、バス、タクシー、自動車整備、造船・舶用工業などの交通・運輸産業が将来にわたって魅力ある産業として発展するよう、環境対策、生産性の向上、人材の確保・育成等の取組みを進めます。

 以上を4本柱として業務に取り組んでいく考えですが、特に地域公共交通と観光の分野が、新型コロナウイルス感染症の影響により非常に大きな打撃を受けている状況にありますので、引き続きこれら二つの分野に注力してまいります。

 まず、地域公共交通(鉄軌道、バス、タクシー、旅客船)については、新型コロナウイルス感染症禍の前から、その維持が困難になってきている状況にありましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、更に大きな影響を受けております。一方で、地域公共交通は、緊急事態宣言下においても国民生活・経済の安定確保に不可欠な事業として事業の継続が求められ、また、車内・船内の消毒や換気など感染防止策を徹底頂き、従業員の感染防止策を含め多大なるご尽力を頂いており、改めて感謝申し上げます。
 中国地方の交通事業者の運送収入は、初めて緊急事態宣言が出された令和2年4月、5月に大きく減少しました。その後、一定程度回復しましたが、感染が拡大・縮小するたびに増減を繰り返している状況で、依然としてコロナ禍前の水準には戻っておらず、厳しい状況が続いています。
 ウイズコロナ・アフターコロナ時代の社会構造の変化の中で、引き続き感染防止対策を徹底するとともに、「新しい交通サービス」を検討することも望まれることから、中国運輸局としても様々な方法で地域公共交通事業者に対する支援策を講じてまいります。
 加えて、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律や独占禁止法の特例法の枠組みを活用して、複数事業者による路線の再編や運賃の設定等を促進することにより、地域公共交通ネットワークの充実を図ります。

 次に、観光については、コロナ禍により深刻な影響を受けている状況等を踏まえ、国、自治体等において、感染拡大防止と経済回復の両立の観点から、各種施策の検討、取組みが行われているところです。
 中国運輸局においても、管内の自治体、観光関係者との連携を密にし、地域の状況把握や各種情報の共有等に努めるとともに、中国地方への来訪者数や観光消費額の増加に向けて、自然を活かした体験型観光メニューや既存資源を活用した地域の魅力向上等の取組みを行ってまいりました。
 また、緊急事態宣言の解除等による観光等需要の回復を見据え、利用者に安全・安心なサービスが提供されるよう、管内の貸切バスやレンタカー事業者に対して、安全・安心の確保に向けた意識の向上や取組みの促進を呼びかける中国運輸局独自のキャンペーンを秋の行楽シーズン前に実施するとともに、その他の交通事業者に対しても、年末年始の輸送等に関する安全総点検において周知徹底しました。
 今後は、コロナの感染状況が落ち着いていれば、各県が行う宿泊・ツアーの割引の対象エリア拡大や、新たなGoToトラベル事業の開始が見込まれるため、その効果が広く地域に及ぶよう、引き続き、関係者との密接な連携を図り、施策の円滑な実施に努めてまいります。
 さらに、観光産業の中長期的な環境変化も念頭に、デジタル技術を活用した生産性向上、ワーケーションなどの新たな旅のスタイルの推進等についても、関係者と連携し取組みを進めてまいります。

 中国運輸局としましては、新型コロナウイルス感染症の動向を注視しながら、適時適切な施策を講じるよう努めるとともに、中国運輸局があって良かった、おかげで中国地方が元気になったと実感して頂けるような政策運営に努めてまいります。

 結びに当たり、本年も中国運輸局の業務に引き続きのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様のますますのご健勝・ご発展を祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク