ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > 北海道における宿泊旅行統計調査をまとめました。(令和2年10-12月期(暫定値))

北海道における宿泊旅行統計調査をまとめました。(令和2年10-12月期(暫定値))印刷用ページ

2021年3月17日 更新

・北海道運輸局では、北海道における宿泊旅行者の動向や実態を把握することを目的として、観光庁が実施している「宿泊旅行統計調査」をもとに、北海道における宿泊旅行統計調査をまとめ、あわせて全国との比較をとりまとめております。
・観光庁が実施した調査結果については、以下のURLからご覧下さい。(観光庁HP)
http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/shukuhakutoukei.html
 
【令和2年10-12月期(暫定値)の主な特徴】
[延べ宿泊者数]
 488万人泊。前年比-41.8%、前々年比-41.7%。都道府県別順位では全国第2位。(前年同期は第3位)
[外国人延べ宿泊者数]
 1.8万人泊。前年比−99.1%、前々年比−99.1%。都道府県別順位では全国第11位。(前年同期は第4位)
[国籍(出身地)別外国人延べ宿泊者数順位]
(括弧内は外国人延べ宿泊者数全体に占める割合)
 第1位がアメリカ(9.8%)、第2位が中国(6.9%)、第3位がシンガポール(5.2%)。
[宿泊施設稼働率]
 10月の旅館、ビジネスホテル、シティホテルは定員稼働率、客室稼働率ともに全国平均を上回っている。
 一方では、定員稼働率、客室稼働率ともに11月、12月はすべてにおいて全国平均を下回る結果となった。

資料

問い合わせ先

北海道運輸局 観光部 次長 水口
         観光企画課 倉信、森、高木
              TEL:011-290-2700

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク