ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > 北海道内7空港民間委託を契機とした二次交通活性化調査結果

北海道内7空港民間委託を契機とした二次交通活性化調査結果印刷用ページ

2021年4月27日 更新

1.調査の背景
 本年3月より北海道内の7空港の一括民間委託が始まるなど、空港の二次交通の充実が課題となっています。
 このため、空港利用者の二次交通の利用実態を把握し、空港間周遊を含めた空港二次交通の充実に向けた課題を整理するため、調査を行いました。
 なお、本調査においては、複数の空港を抱える道東エリアをモデルといたしました。

2.調査の内容
 公益社団法人北海道観光振興機構の「北海道来訪者満足度調査」を活用し、旅行者の行動実態を分析

(対象)
 2018年又は2019年に訪問地に道東エリアを含むまたは道東5空港のいずれかを利用した旅行者のうち、道外客及び海外客
  ※道東エリア…釧路・根室・十勝・オホーツク管内
  ※道東5空港…釧路空港、帯広空港、女満別空港、中標津空港、紋別空港

データ区分 調査年度 総サンプル数 道東訪問サンプル 道東訪問率
道外・海外客
(2018・2019年)
13,194件 2,244件 17.0%

(調査内容)
1.属性分析
  旅行者の年代、性別等
2.旅マエ行動分析
  旅行者の移動手段、宿泊施設の情報入手や予約手配の手段
3.流動実態分析
  旅行者の道内や道東間でのブロック内での流動実態
4.空港間利用実態分析
  3.を空港インアウト別に分析

3.その他
 資料別紙1「概要報告書」及び別紙2「報告資料」を参照願います。

資料

問い合わせ先

北海道運輸局 交通政策部 山本・中野
TEL:011−290−2721(直通)
FAX:011−290−2716

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク