ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > 世界各国と協調してPSC 集中検査キャンペーンを実施します!

世界各国と協調してPSC 集中検査キャンペーンを実施します!印刷用ページ

2021年8月27日 更新

 国土交通省は、寄港国による外国船舶の検査(PSC:ポート・ステート・コントロール)の一環として、9 月1 日から11 月30 日までの3 ヶ月間、アジア・太平洋地域及び欧州・北大西洋地域(合計48 の国と地域)と協調して、船舶の復原性(※)に起因する海難事故を考慮し、「復原性全般に関する集中検査キャンペーン」を実施します。

※復原性:船舶が傾斜した場合に元に戻る性質



 東京MOU(アジア・太平洋地域における21 の国と地域のPSC 協力体制)では、毎年度、加盟国・地域において集中検査キャンペーン(CIC: Concentrated Inspection Campaign)を実施しており、今年度は、復原性に起因する海難事故はひとたび発生した場合、大事故に繋がる可能性が高いことから、「船舶が十分な復原性を有しているかどうかの評価を適切に行っているか」をテーマとして実施します。また、パリMOU(欧州・北大西洋地域における27 カ国のPSC 協力体制)においても、例年と同様、東京MOU と同一のテーマで同時期に実施することとしています。

 これを踏まえ北海道運輸局では、9 月1 日から11 月30 日まで、道内港湾において「復原性全般に関する集中検査キャンペーン」を行います。
 具体的には、期間中に行うPSC において、特に以下の事項について確認等を行います。

@ 船舶が、国際基準に基づく復原性の要件に適合していること
A 船員が、荷役完了時や航海におけるすべての状況において、求められている復原性が担保されているかについて、検討していること
B 船員と船主が復原性を適切に計算することの重要性について十分な認識を持っていること

 アジア・太平洋地域と欧州・北大西洋地域という広いエリアにおいて、同時期に同じテーマで集中検査キャンペーンを実施することにより、同エリア内の船舶に対しより一層安全及び海洋汚染防止に対する認識を高めることが期待されます。

問い合わせ先

北海道運輸局
海上安全環境部 外国船舶監督官 飯田、鈴木
(TEL):011-290-2777
(FAX) : 011-290-1031

資料

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク