ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > 観光を活用した持続可能な地域経営の普及・促進のためのセミナーの開催について

観光を活用した持続可能な地域経営の普及・促進のためのセミナーの開催について印刷用ページ

2021年9月29日 更新

・近年、持続可能な開発目標(SDGs)やカーボンニュートラル等に対して世界的な関心が高まっている。観光分野では、国連世界観光機関(UNWTO)の指示の下、持続可能な観光の推進と持続可能な観光の国際基準を作ることを目的に、2007年にグローバル・サステナブル・ツーリズム協議会(GSTC)が設立され、2013年に観光地向け指標を制定、2019年12月に改訂が行われ、加盟国での遵守が求められた。
・観光庁では、UNWTO 駐日事務所と共同で、2020年6月国際基準に準拠した「日本版持続可能な観光ガイドライン」を制定。同年度実施したモデル事業には、北海道からニセコ町が参加した。
・(一財)運輸総合研究所はUNWTO 駐日事務所と連携し、「観光を活用した持続可能な地域経営を行うための手引き(案)」の作成作業を行ってきた。
・今般、北海道を皮切りに全国にてブロック別セミナーを開催するもの。

開催日等

1.日時:令和3年10月4日(月曜日)13時30分〜15時30分
2.主催:観光庁、北海道運輸局、一般財団法人運輸総合研究所、国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所
3.開催場所:会議室及びオンライン
         貸し会議室 ACU−Y(札幌市中央区北4 条西4丁目読売北海道ビル3F)305中研修室
4.参加:105名(会場 35名、オンライン 70名)
5.内容:主催者代表挨拶 UNWTO駐日事務所代表 本保芳明
      観光庁、運輸総合研究所、UNWTO駐日事務所からの発表
      先進事例の紹介(NPO法人大雪山自然学校代表理事 荒井一洋氏)
      観光庁モデル地区の取り組み発表(ニセコ町)

※会場では、入場時に健康チェックシートの記入、体温測定を実施し、マスク着用・ソーシャルディスタンスの確保・消毒等、感染対策を徹底しています。

取材について

○ 取材希望の方は、事前にご連絡の上、会議室に直接お越しください。
○ セミナーはフルオープンします。
○ 感染対策のため、原則1社1名での取材にご協力願います。

連絡・問い合わせ先

北海道運輸局 観光部 観光地域振興課
担当:合羽井、新堂 直通 011-290-2722

資料

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク