ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > 物流体験会in石狩湾新港2021〜 道内最大級である物流拠点の「今」を体感〜

物流体験会in石狩湾新港2021〜 道内最大級である物流拠点の「今」を体感〜印刷用ページ

2021年10月8日 更新

 北海道運輸局と一般社団法人札幌地区トラック協会は物流産業の重要性を理解し、就職先としての物流業界への関心を高めてもらうことを目的として、石狩湾新港地区において、高校生を対象に物流体験会を開催します。
 体験会は二部構成とし、第一部では体験会の前段の取り組みとして、物流に関する基礎知識を習熟してもらうため、北海商科大学から講師をお招きし、物流に関する講義を行います。
 第二部の体験会は、講話では物流事業者を招いて物流現場における「生」の声を伺うとともに、石狩湾新港ではガントリークレーンによるコンテナ作業を見学、各物流施設では無人で稼働する「移動ラック」や「フォークリフト」など自動化された倉庫内の保管や荷役の仕組みの見学とデジタル機器を体験し、物流の「今」を体感してもらいます。

【第1部物流に関する講義】
 (1)開催日:令和3年10月12日(火曜日) 13時00分〜「場所:札幌国際情報高校」
 (2)受講者:北海道札幌国際情報高等学校グローバルビジネス科1年生120名
 (3)講師:北海商科大学大学院商学研究科教授相浦宣徳

【第2部物流体験会】
 (1)開催日:令和3年10月22日(金曜日) 9時00分〜
 (2)体験者:北海道札幌国際情報高等学校グローバルビジネス科1年生120名
 <現場体験>
 体験先:石狩湾新港花畔埠頭
      (株)エース石狩第7物流センター(石狩市新港南2丁目718−1)
      東洋水産(株) 石狩新港物流センター(小樽市銭函5丁目61−9)
      (50音順)

<物流事業者の講話>
講師:(株)工藤商事 代表取締役 工藤 英人(午前)
    幸楽輸送(株)  代表取締役 不動 直樹(午前)
    (株)ジャスト・カーゴ 代表取締役 清野 敏彦(午後)
    北海道物流開発(株) 代表取締役 斉藤 博之(午後)

【共催】 北海道運輸局、一般社団法人札幌地区トラック協会
【協力】 石狩開発(株)、石狩湾新港管理組合、(株)エース、東洋水産(株)、北海商科大学(50音順)

取材・撮影を希望される場合について

 前日11日(月曜日)12時までに別紙取材申込書により、下記お問合せ先までご連絡願います。
新型コロナウィルス感染症対策として、マスクをご着用いただくとともに、各社必要最低限の人数でご参加願います。また、風邪のような症状がある場合は、参加を控えていただきますよう併せてお願いします。
 なお、22日(金曜日)の物流体験会については、別途プレスを行います。

お問合せ先

北海道運輸局
交通政策部 環境・物流課
【担当】野坂・伊藤
電話:011−290−2726
FAX:011−290−2716

資料

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク