ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > ストップ!踏切事故!〜冬の踏切事故防止キャンペーンを実施します〜

ストップ!踏切事故!〜冬の踏切事故防止キャンペーンを実施します〜印刷用ページ

2021年11月5日 更新

北海道内の踏切事故は冬期に集中

過去5年間の踏切事故18件中、12件(67%)が冬期間(12月〜3月)に発生

【近年の踏切事故件数平成3 0年度3件、令和元年度4件、令和2年度3件】
本格的な冬を前に全道各地で「冬の踏切事故防止キャンペーン」を実施します。

【実施概要】
・実施時期:1 1月13 日(土曜日)〜 22日(月曜日)
・実施主体:踏切事故防止運動推進協議会(下記、報道発表資料を参照)
・実施内容:列車内放送による啓発、駅及び構内でのポスターの掲示等

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不特定多数の方と接触する駅構内・踏切等での啓発活動は中止します。

連絡先

国土交通省
北海道運輸局
鉄道部 安全指導課 小川、齋藤
TEL:011−290−2732

資料

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク