ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > 輸送等の安全確保の取組を点検! 〜新型コロナウイルス感染症対策の実施状況も重点確認〜

輸送等の安全確保の取組を点検! 〜新型コロナウイルス感染症対策の実施状況も重点確認〜印刷用ページ

2021年12月3日 更新

 輸送繁忙期となる年末年始は、人流・物流が集中し、ひとたび事故等が発生した場合は、大きな被害となることが予想されます。
 このたび、北海道運輸局では、輸送機関等の事業者における、経営トップ主導による自主点検を通じた、安全確保及び事故防止の徹底、安全意識の向上を図るとともに、輸送機関等のテロ対策及び感染症対策に万全を期すため、「年末年始の輸送等に関する安全総点検」の取組を実施します。

【実施期間】 令和3年12月10日(金曜日)〜令和4年1月10日(月曜日)
【重点点検事項】
 (1) 安全管理の実施状況(特に乗務員の健康状態、過労状態の確実な把握等)
 (2) 自然災害、事故等発生時の乗客等の安全確保(特に雪害対策)
 (3) テロ防止のための警戒体制の整備状況や乗客等の安心確保のための取組
 (4) 新型コロナウイルス感染症防止対策(ガイドラインの遵守状況、職場における感染防止対策の周知徹底状況)

北海道運輸局長による現地確認(詳細は報道発表資料の別紙1のとおり)
 事業者:札幌市交通局
 実施日:12月10日(金曜日) 9時15分〜11時10分
 場所:札幌市営地下鉄 大通駅

北海道運輸局次長による現地確認(詳細は報道発表資料の別紙3のとおり)
 事業者 :新日本海フェリー
 実施日:12月10日(金曜日)10時〜11時15分
 場所:小樽港 新日本海フェリーターミナル

上記のほか、鉄道部長、自動車技術安全部長等による現地確認を、別紙4〜5のとおり実施します。

問い合わせ先

全体に関すること:北海道運輸局 総務部 安全防災・危機管理課 笹治、小林 TEL 011-290-2711
各取材対象箇所に関すること:報道発表資料の別紙1〜5のとおり

資料

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク