ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 過去のプレス情報 > タクシー事業に対する燃料価格激変緩和対策事業(第3期)を実施します

タクシー事業に対する燃料価格激変緩和対策事業(第3期)を実施します印刷用ページ

2022年8月2日 更新

国土交通省では、現在の原油価格の高騰を受け、国民生活等への不測の影響を緩和し、今後の需要回復局面において、タクシーの供給を順調に回復するための下支えとして、LPガスを使用するタクシー事業者に対して、燃料高騰相当分を支援する事業を実施しています。
今般、第1期及び第2期に続き、第3期(令和4年6月1日〜同年7月31日)の申請受付を8月2日(火曜日)より開始します。

概要

1 補助対象事業者
一般乗用旅客自動車運送事業者

2 申請受付期間
令和4年8月2日(火曜日)〜同年9月15日(木曜日)16時
支払予定日:令和4年8月17日(水曜日)頃より順次

3 支援内容
令和4年6月1日〜同年7月31日の間における、LPガスの価格高騰相当分を支援。
 ※令和4年度8月以降の事業については、別途お知らせします。

4 事業の執行団体
タクシー事業者に対する燃料価格激変緩和対策事業 事務局
(パシフィックコンサルタンツ(株)内)
具体的な事業内容や申請方法等の詳細については、事務局のホームページをご確認ください。
【事務局特設Webサイト】
https://www.lpg-subsidy.pacific-hojo.jp/
※第1期及び第2期とは申請書、電話番号、提出メールアドレス等が異なりますのでご注意ください。

5 その他
第1期(令和4年1月27日〜同年3月31日分)及び第2期(令和4年4月1日〜同年5月31日分)の受付は終了しております。
第1期及び第2期ともに補助金を受領された事業者においては、第3期については申請が簡便になる場合があります。詳しくは事務局特設Webサイトをご覧ください。

問い合わせ先

(補助事業の申請に関すること)
タクシー事業者に対する燃料価格激変緩和対策事業 事務局
(パシフィックコンサルタンツ(株)内)
TEL:050-5527-9282
※第1期・第2期と異なりますのでご注意ください
(事業全般に関すること)
自動車局旅客課 有馬、上中、富田
代表:(03)5253-8111(内線41223)
直通:(03)5253-8571
北海道運輸局自動車交通部 砂田、高松
直通: 011-290-2742






資料

過去のプレス情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク