HOME  BACK  登録サイトマップ  申請案内  書式・様式  資料・統計
構造変更
申請の内容によっては下記以外にも書類が必要な場合がありますので、
詳しくは登録申請ヘルプデスクまでお問い合わせください。

(オペレ−ターにつなぎたい場合は、音声ガイダンスが流れた後に「0」「3」「7」と順にプッシュして下さい。)
 構造変更による番号変更を伴わない場合の手続きです。
 使用の本拠の位置を管轄する運輸支局での検査・手続きとなります。
 
納税確認が行われます。
   平成22年4月1日より構造等変更検査での納税確認が行われます。

  平成20年11月4日から「登録識別情報」制度が始まります。
この制度により、自動車検査証(車検証)の種類が増え(@所有者欄のある車検証 A所有者欄がなく、備考欄に所有者情報の記載がある車検証)ますので、自動車検査証(車検証)をご覧になる場合は注意してください。

◇ 車台番号、型式、原動機の型式に変更がある場合
1. 自動車検査票 (合格印のあるもの)
2. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
3. 自動車検査証(車検証)
4. 所有者の印鑑等
 ※自動車検査証(車検証)の備考欄に所有者情報が記載されている場合、所有者の住所・氏名(名称)が変更になっていたり、名義が変更になっていることがあります。詳しくは自動車検査証(車検証)に記載されている所有者にお尋ね下さい。(特に大手クレジット会社やローン会社の場合は注意が必要です。)

 (1)所有者本人が申請するとき
    申請書への記名押印
 (2)所有者本人が直接申請できない場合で代理人が申請するとき
    所有者の記名押印した委任状
5. 使用者の印鑑等
    申請書への記名押印又は署名
    (代理人が申請する場合は、使用者の
委任状でも可)
6. 自動車重量税納付書(重量税印紙を貼付) 重量税額についてはこちらへ
7. 申請書(第2号様式 等)
変更内容によっては、以下の申請書も必要になります。
第7号様式…トラックトラクタ、附属装置、保安基準緩和、タンク車
第8号様式…けん引車、第5輪荷重
第10号様式…その他、登録・検査事項の補助
8. 手数料納付書(350円の検査登録印紙を貼付)
9. 検査手数料(自動車検査票に貼付)
2,000円(小型自動車)〜(検査登録印紙400円+審査証紙1,600円)
2,100円(普通自動車)〜(検査登録印紙400円+審査証紙1,700円)
11. 自動車税納税証明書(二輪の小型自動車を除く)
◇ 車台番号、型式、原動機の型式に変更がない場合
1. 自動車検査票 (合格印のあるもの)
2. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
3. 自動車検査証(車検証)
4. 使用者の印鑑等
    申請書への記名押印又は署名
    (代理人が申請する場合は、使用者の委任状でも可)
5. 自動車重量税納付書(重量税印紙を貼付) 重量税額についてはこちらへ
6. 申請書(第2号様式 等)
変更内容によっては、以下の申請書も必要になります。
第7号様式…トラックトラクタ、附属装置、保安基準緩和、タンク車
第8号様式…けん引車、第5輪荷重
第10号様式…その他、登録・検査事項の補助
7. 手数料納付書(手数料は無料) 
8. 検査手数料(自動車検査票に貼付)
2,000円(小型自動車)〜(検査登録印紙400円+審査証紙1,600円)
2,100円(普通自動車)〜(検査登録印紙400円+審査証紙1,700円)
11. 自動車税納税証明書(二輪の小型自動車を除く)
自家用バス(定員11人以上)備考欄に保安基準緩和の記載の必要がある自動車事業用レンタカー大型土砂ダンプ等については上記書類の他に添付書類及び手続きが必要となる場合がありますので事前にご確認下さい。
放置自動車の違反金未納の場合は構造変更の手続きができません。