ページトップ

[本文へジャンプ]

北陸信越運輸局 > バリアフリー > パーキング・パーミット制度 〜障害者等用駐車区画の適正利用に向けた取組〜

パーキング・パーミット制度 〜障害者等用駐車区画の適正利用に向けた取組〜印刷用ページ

2020年4月14日 更新

 車椅子使用者用駐車施設については、バリアフリー法により整備が促進されている一方で、障害のない人が駐車すること等により、障害のある人が駐車できない問題が発生しており、その適正な利用を促すための取組が求められているところです。
 こうした課題に対応するため、各地方公共団体において障害者等用専用駐車スペースの適正利用のための取組が行われています。中でも、利用できる対象者の範囲を設定し、条件に該当する希望者に地域の協力施設で共通に利用できる利用証を交付する「パーキング・パーミット制度」は、平成18年に佐賀県で導入されて以降、多くの府県において導入されています。

北陸信越運輸局管内各県のパーキング・パーミット制度について

バリアフリー

  • バリアフリー教室

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク