ページトップ

[本文へジャンプ]

北陸信越運輸局 > 自動車の安全 > STOP!THE 不正改造

STOP!THE 不正改造印刷用ページ

〜「不正改造車を排除する運動」強化月間が始まります〜

令和元年6月
暴走行為、過積載等を目的とした不正改造車は、安全を脅かし道路交通の秩序を乱すとともに、排出ガスによる大気汚染、騒音等の環境悪化の要因となっています。特に、部品の取付けや取外しによって保安基準に適合しなくなっても、違法であるとの認識のないままに改造を行っている自動車使用者のほか、自動車使用者に保安基準に適合しない自動車を販売するため車検時に基準適合させつつ車検後に部品の取付けや取外しする不正改造を行う事業者、更にはそのような不正改造車について、検査での合格を強要する悪質な事業者もいる状況です。
このため、北陸信越運輸局及び管内運輸支局では、自動車関係団体等と協力して「不正改造車を排除する運動」を年間を通じて取り組んでいますが、6月を強化月間として特に重点をおいて運動を実施します。

街頭検査の実施

管内で街頭検査を実施し、検査の結果、不正改造車と認められた場合には整備命令を発令し、これに従わないときには車両の停止等を含む厳正な処分を行います。

不正改造車の排除のため情報収集等

チラシの配布、ポスターの掲示等により「不正改造車・迷惑黒煙情報提供窓口」の周知を行っています。
「不正改造車・迷惑黒煙情報提供窓口」は不正改造車及び迷惑黒煙車に関する情報を収集するための窓口であり、寄せられた情報に基づいて、自動車ユーザーに対して不正改造状態の改善や改修結果の報告を求めます。
通報先は下記をごらんください。

参考リンク

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク