ページトップ

[本文へジャンプ]

近畿運輸局 > 各部お知らせ > 自動車交通部お知らせ一覧 > タクシー事業者による食料・飲料に係る貨物自動車運送事業について

タクシー事業者による食料・飲料に係る貨物自動車運送事業について印刷用ページ

2020年9月17日 更新

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う食料・飲料の運送に係るニーズの増加を踏まえ、タクシー事業者が道路運送法に基づく許可を受けた上で、本年9月末まで、有償で食料等を運送することを特例的に認めています。この間、食事はデリバリーや出前を活用するといった「新しい生活様式」が普及し、そのニーズは引き続き見込まれるとともに、タクシー事業者が食料等の運送を行うことへの期待も強いところです。さらに、タクシー事業者による食料等の運送については、特例措置を開始して以降、地域公共交通という重要な役割を担うタクシー事業への影響という観点から、また、タクシーにより食料等を運送するという貨物運送上の安全性の観点からも、一定の条件下においては、大きな問題が生じないことが確認されたところです。
 これらを踏まえ、今般、貨物運送の原則にのっとり、貨物自動車運送事業法の許可の取得や一定の安全管理等に係る措置を講じることを前提として、タクシー事業者が特例措置の期限後も食料・飲料の運送ができるよう措置しました。

(1)審査基準
   公示
   細部取扱
   本省通達

(2)各種申請様式
   新規許可申請
   新規許可申請の見本
   事業計画変更認可申請

(3)よくあるお問い合わせ
   



                                         ■問い合わせ先:近畿運輸局自動車交通部貨物課
                                                TEL 06-6949-6447 FAX 06-6949-6531