令和3年度整備主任者研修(技術研修)について

 

近畿運輸局 京都運輸支局 

 令和3年8月 

 

 

1.研修の目的

   整備主任者に対し、特定整備時における保安基準適合性の確保等整備主任者が行う業務に必要とされる自動車の構造・機能等について研修を行い、その知識及び技能の向上を図ります。

併せて令和2年41日に施行された特定整備(電子制御装置整備)の認証に必要となる整備主任者等資格取得講習(実習) を実施し、特定整備制度についての知識の向上を図る。

 

 

2.研修受講の義務

 道路運送車両法第91条の3及び同法施行規則第62条の22第1項第8号の自動車特定整備事業者の遵守事項において、当該技術研修を受講することが規定されています。

 

 

テキスト ボックス: 今年度の法令研修は『完全予約制』になります。
 

 

 


※ 申込みは、受講される研修日の前日までとなります。

 

3.研修の日時、場所

【小型車編】 令和3年 9月15日()・16日()・17日() 

【大型車編】【二輪車編】については、自動車整備振興会にお問い合わせください。

●場 所:京都府自動車整備商工組合 教育センター

(京都市伏見区竹田向代町49−4)

支局駐車場には、限りがありますので公共交通機関をご利用の上、来場してください。

 

4.研修受講対象者

  事業場で選任されている整備主任者(1事業場1名)については必須です。

 

※ 今年度の研修会は、他府県(京都府外)に所在地を有する事業場に所属される方の受講は、受け付けしておりません。

 

 

5.研修内容

 

 

研修内容

時間

教材

@

 

メーカー別新技術・新機構

 

 2時間

 

令和3年度版自動車整備新技術

(学科)テキスト

A

 

ADAS(概要及びエーミング)

 

 4時間

令和3年度版自動車整備新技術

(実習)テキスト

 

 

計6時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.講師

 (一社)京都府自動車整備振興会 職員

 

7.携行品

1)研修教材

2)筆記用具

3)受講料(教材及び会場使用料など)

4)自動車整備技能者手帳 及び 運転免許証等

 

   受講料の詳細(内訳)については、京都府自動車整備振興会(075-691-4537)に確認してください。

 

8.受講予約

一般社団法人京都府自動車整備振興会(075-691-4537)に申し込みしてください。

@  技術研修申込書 及び 講習受講票支局窓口、若しくは、支局HPからダウンロードすることにより入手できます。

 A @に添付する証明写真(2枚)

 B自動車整備士の技能検定に合格したことを証する書面(自動車整備士合格証書又は自動車整備士手帳)の写し

 C実習受講書の写し(申請時点で交付されている者に限る)

 

※1級自動車整備士 又は 電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習をすでに受講済みの方は@研修申込書のみ(この場合写真不要)提出してください。

 

 

9.研修等の受講証明

 研修受講を確認できた者に対して、自動車整備技能者手帳に研修受講の旨、証明する。

 講習受講を確認できた者に対して、受講票(修了証)に講習受講の旨、証明する。

 

 

 

10.その他

 

テキスト ボックス: 新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
l	受付時に体温を測定いたします。体温が37.5°以上、又は、体調不良と思われる方の受講は、主催者の判断によりお断りいたします。
l	研修会場内においては、必ずマスクを着用してください。
l	3密【密閉、密集、密接】対策にご協力願います。
l	受講者同士の不要な会話は避けてください。
l	休憩時間など席を外された時は、お戻りの際に、必ず手洗いを行ってください。
l	隣に着席しないなど、ソーシャルディスタンスを心がけてください。
(立ち位置及び座席が設定されている場合は勝手に変更しないこと)
l	上記のほか、主催者及び講師から個別に指示があった場合は、それに従ってください。
l	今後の情勢により、当研修は、急遽、延期・中止となる場合があります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


11.公示

 

角丸四角形: 本研修に関するお問い合わせ先
京都運輸支局検査整備保安部門  075-681-9764