ページトップ

[本文へジャンプ]

近畿運輸局 > 公共交通・物流 > 地域公共交通 > 地域公共交通の確保・維持・改善 > 令和2年度地域公共交通活性化シンポジウムin関西 「今こそ地域力の結集を 〜10年先、20年先も続く公共交通へ〜」を開催します!

令和2年度地域公共交通活性化シンポジウムin関西 「今こそ地域力の結集を 〜10年先、20年先も続く公共交通へ〜」を開催します!印刷用ページ

令和3年1月27日(水曜日)に、
オンライン版 令和2年度地域公共交通活性化シンポジウムin関西
「今こそ地域力の結集を 〜10年先、20年先も続く公共交通へ〜」
を開催します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

●開催趣旨
 昨年6月、「地域公共交通活性化再生法」が改正され、全ての自治体において地域公共交通計画の策定が努力義務化されました。前回改正から6年。自治体主導の公共交通ネットワークの構築は着実に進んでいるものの、公共交通を取り巻く環境は依然として厳しく、新型コロナウイルスの影響により一層厳しさが増しています。
 このたび近畿運輸局では、自治体・事業者間の連携による先行事例等を通して、公共交通が抱える課題や法改正の狙いを共有するとともに、自治体・事業者それぞれの観点で最適なネットワークの再構築に向けた方策を探ることを目的に、「地域公共交通シンポジウム」を下記のとおりオンラインにて開催いたします。

●開催概要
1.日時 令和3年1月27日(水曜日) 13時30分〜16時25分
2.会場 オンライン(YouTube Liveによる配信)での開催となります。
3.参加費 無料(定員制限なし)
4.プログラム
 【開催概要と講演者プロフィール】
はこちらから
  講演資料については、以下リンクからダウンロードしてください。

 ◆基調講演    「改正地域公共交通関連法の活用方策 −安心して愉しく暮らせる地域と公共交通をつくる−」
                    福島大学 経済経営学類 准教授  吉田 樹氏 【資料】
 ◆事例紹介@  「湖東圏域の再編実施計画の取り組みについて」
                    彦根市 都市建設部 交通対策課 課長  宮永  幹雄 氏【資料】
                    湖国バス株式会社 取締役業務部長   北村  真治 氏【資料】
 ◆事例紹介A  「7年間で利用者数を180%増加させた秘訣は認知度向上策にあり
             あなたのまちのコミュニティバスの認知度はいくつですか?
             〜地域特性に関わらない明日から使える17の取組を紹介〜」
                    広陵町 企画部 企画政策課 主任  芦原 徹氏【資料】
 ◆事例紹介B  「広島市の地域公共交通再編に向けた取組」
                    広島市 道路交通局 都市交通部 公共交通計画担当
                               専門員  山本  陽明  氏【資料】
 ◆質疑応答   進行:吉田 樹氏 、 回答者:講演者 各位
   【オンラインで参加者の皆様から質問を受け付けます】

 ※当日の講演で使用する資料の内容が一部変更になる場合があります。

5.申込方法
申込みは締め切りました。

※開催概要は、「近畿運輸局公式YouTubeチャンネル」からもご覧いただけます。
※本シンポジウムは、「近畿運輸局公式YouTubeチャンネル」でLive配信を行い、開催から10日後を目処に、同チャンネルで一般公開予定です。収録内容を後日視聴される場合の事前申込みは不要です。


【問い合わせ先】 近畿運輸局 交通政策部 交通企画課 (電話)06−6949−6409

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク