ページトップ

[本文へジャンプ]

神戸運輸監理部トップ > 報道発表資料 > 路線バス事業者に対する文書警告について

路線バス事業者に対する文書警告について印刷用ページ

2020年10月23日 更新

  この度、下記の一般乗合旅客自動車運送事業者(路線バス事業者)に対して監査を行ったところ、
法令違反が確認されたことにより文書による警告を行いましたので、お知らします。(報道発表資料

1.事業者名及び営業所名
  事業者名 株式会社オー・ティー・ビー
  営業所名 関西営業所(兵庫県神戸市西区枝吉4丁目189)

2.詳細
  監査の実施日 令和2年9月1日(火曜日)
  監査の端緒  令和2年8月6日(木曜日)、当該事業者の大阪発博多行きの路線バスが、山陽自動
            車道の大竹ICから岩国ICまで事故通行止めであったことから、迂回するため大竹IC
            で高速道路を降り、大竹インター入口交差点を左折し国道2号線を走行しようとした
            ところ、対向車線に誤って進入し、約80m逆走したことを当該事業者から報告を受け
            監査を実施


  行政処分等  令和2年10月23日付け、近畿運輸局長名による警告

  違反内容及び違反条項
           運転者に対する指導監督が一部不適切であった。
           〔運転者に対する指導監督義務違反〕
           (道路運送法第27条第3項)(旅客自動車運送事業運輸規則第38条第1項)

報道発表資料

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク