ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 九州運輸局における業務体制について(新型コロナウイルス関連)

九州運輸局における業務体制について(新型コロナウイルス関連)印刷用ページ

 九州各県に発令されていた改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されましたが、九州運輸局では、新型コロナウイルス感染症の社会全体へのまん延防止のため、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づき、管内の運輸支局、事務所において、在宅勤務(テレワーク)や、ローテーション勤務、時差出勤等の人との接触を低減する取り組みを継続するとともに、職場においては、感染防止のための取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保、事務室等の換気励行、発熱等の症状が見られる職員の出勤自粛、出張等による職員の移動を減らすためのテレビ会議の活用等)の促進、及び「三つの密」を避ける行動を徹底して参ります。
 皆様のご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。
 なお、引き続き相談窓口の設置や特例措置等の対応を行っておりますので、ご確認の上ご利用を重ねてお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク